日刊大衆TOP 芸能

武井壮「ピッチング練習の球が速すぎる!」と話題に

武井壮「ピッチング練習の球が速すぎる!」と話題に

 タレントの武井壮(43)が、6月27日に自身のツイッターに投稿した野球の動画が、「プロレベル」だと話題になっている。

 その日、「今日のピッチング練習」というコメントと共にあげられた動画には、その練習風景が映し出されていた。武井が奥におり、カメラのほうに向かって何度もボールを投げていくのだが、これがかなり速い。「140㎞/hにはもう少し時間が必要だけど近付いて来てるぜ 力入れなくても135㎞/hくらい出せるようになれば見える」という武井のコメントもあり、どうやら時速135キロ前後を出しているようだ。

 ここ連日、ピッチング練習の動画を投稿している武井。28日にはダルビッシュ有(29)と前田健太(28)の動画を参考にしたとツイッターで語り「オレ伸びしろだらけでなんか嬉しい」とつぶやいた。武井のピッチングに対してのあまりのストイックさに世間も驚愕。「待ってww速すぎるだろ」「プロでも通じんじゃね?」「140キロとかになったら、もうプロのレベルだろ」と、SNSは騒然となった。

「芸能界で最近『球が速い』と話題になった人といえば、4月にロッテとオリックス戦の始球式で103キロをマークしたグラドルの稲村亜美(20)です。フォームが大変美しいことでも注目されましたね。あとは、つい先日引退を発表した、ハンマー投げの室伏広治選手(41)が過去に始球式でピッチャーを務めているんですが、そのときは131キロでした。武井さんには、ぜひ球場で芸能界最速記録を作ってほしいですね」(スポーツ紙記者)

 実は武井は“欽ちゃん球団”こと茨城ゴールデンゴールズの創立メンバーでもあり、辞めた今でも練習を続けているという。その腕前は、元プロ野球選手の古田敦也から三振を奪うほど。年内には140キロ超えの報告を聞けるのか、しばらく武井の投稿から目が離せない。

武井壮「ピッチング練習の球が速すぎる!」と話題に

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.