日刊大衆TOP 社会

「1カ月で3万円浮かせる」男のアベノミクス必勝講座 vol.1

[週刊大衆5月6・13日合併号]

アベノミクス効果で日本経済奇跡の復活か! それとも"アベノリスク"が噴出し、庶民生活はズタズタに破壊されてしまうのか!?
「株価は順調に上昇。同時に、日本経済長年の懸案だった円高も是正。安倍首相の経済対策(アベノミクス)は現在のところ、順風満帆に推移しています」(政治評論家・浅川博忠氏)

ただし、一方ではガソリンなどに代表される輸入品が、円安による"底なしの値上げ地獄"に突入。
「このまま物価が上がり続け、給料の上昇がそれに追いつかなければ、来年4月に予定されている消費増税の追い討ちも加わり、一転、日本は猛烈な不況に陥ってしまうとの懸念も囁かれ始めました」(前同)

アベノミクスはいまのところ、金持ち連中や一部企業のみが、その恩恵を受けている。株長者が増え、自動車などの輸出系企業が好調を維持するなか、巷にはベアどころか、定昇さえも渋る企業が溢れ返っている。給料は上がらず、物価は上がる――これが、大多数の日本人の実感なのだ。
「ガソリン価格を筆頭に、この4月からは電力やガス料金も値上げ。さらには、輸入小麦にトイレットペーパー、レジ袋と値上げラッシュ。日用品が値上がりをしていますので、家計に与える影響は大きいですね」(大手シンクタンク研究員)

これまで、アベノミクスを歓迎し、そのうち俺の懐も温まるはず……とタカをくくっていたお父サンも、いまや尻に火。生活防衛に本気で乗り出さざるを得なくなってきたはずだ。

そんなお父サン方に"1カ月3万円を浮かせる、男のためのアベノミクス講座"を、以下――。

まずは頭に浮かぶのが、インフレ(物価上昇)に備える"買いだめ"。
「今後、種々の日用品の値上げは必至。買いだめしておくのは、生活防衛の第一歩です」(経済誌記者)

その象徴がトイレットペーパーだ。
「単価は安いし、かさばる。それに面倒だ」

な~んて二の足を踏んではいけない。
「市町村によっては、紙リサイクル事業を展開。電話1本で、格安のトイレットペーパーを宅配してくれるところもあります。利用しない手はありません。単価が高く値上げが予想される嗜好品などは、特に買いだめが効果的ですよ」(前同)

ちなみに、へそくりをタンス預金しているお父サンは、即座に銀行に預けたほうがいい。インフレ下では、物価と同時に金利も上がるのが普通。銀行預金(普通預金か短期の定期)なら、少々遅れてもインフレ率に連動して預金金利も上昇する。これを利用しない手はない。

続いては、誰にでもできる簡単な財テクを指南しよう。それも、巷にはびこるハイリスク・ハイリターンではなく、ローリスク・ハイリターンの方法だ。
『はじめての株1年生』などの著書がある、ライフパートナーズ(株)代表の竹内弘樹氏がいう。
「IPO(新規株式公開)投資がお勧めです。これは、上場する前の企業の株を抽選で購入し、上場日に売ることで利益を得る方法です」

今年は4月中旬までに18社が上場しているが、すべての株の初値(上場日につく株価)は、公募価格(抽選で手に入れる段階での株価)を上回っている。
「つまり、今年に限っていえば勝率は100%です。しかも、上場時に購入価格の2~3倍になることも珍しくありません」(前同)

ただし、IPOの唯一の欠点といわれるのが、"抽選に当たりにくい"こと。とはいえ、宝くじなどとは違って、仮に抽選に外れてもおカネが減る心配はない。ダメ元で抽選を申し込んでも損はない。そもそも、株を買ったら値段の上がり下がりをチェックしたり、経済動向を読んで売ったり買ったりしなければならない。実に面倒くさいのだ。これもIPOなら心配なし。
また、「株主優待」もお勧めと太鼓判を押す。
「株を購入すると、株主優待という"おまけ"がついてくる銘柄があります。この現物おまけが、なんとも魅力的なんです」(竹内氏)

その推薦銘柄は、【ANA】(普通運賃50%割引。購入可能額20万円前後)、【大戸屋】(精米2キロ。同10万円前後)、【レオパレス】(同リゾートホテル無料宿泊券、国内ホテルの50%割引券2枚。同5万円前後)、【カッパ・クリエイト】(かっぱ寿司の食事券5000円相当。同10万円前後)などだ。
「これらは株主優待のほか、株価上昇も伴えば、一石二鳥です」(前同)

一方、『年収300万円時代を生き抜く経済学』の著書がある経済評論家の森永卓郎氏は、「まずは、家計の約5分の1を占める食費を見直すことをお勧めします」と指摘する。たとえば、1本1万円のワインと数百円のワイン。
「飲み比べてみても、ほとんどの人は、どちらが高級ワインか、わからなかったといいます。ちなみに、発泡酒とビールの味比べも同様の結果が出ました」

5月9日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.