日刊大衆TOP 芸能

SM理論分析で丸裸!!「プロ野球12球団本当の優勝力」 vol.3

[週刊大衆4月15日号]

【表の見方】
※チーム名の下に記載された①~③のデータは昨シーズンのもの。③のカッコ内は本塁打数。
※投手、野手は開幕スタメンではなく、ペナントを通じての予想主力選手で構成。
※WHIP、OPSとも前年の所属チームの公式データを基に算出。MLB所属者はMLB通算の平均値を採用。高校生、大学生、社会人は数値なし。

■読売ジャイアンツ
①86 勝43敗15分 ②防御率=2.16 ③打率=.256(94)
優勝力 133.0
リーグ№1のOPSを誇る阿部慎之助をはじめ、強打者揃いのスタメンで、OPSの平均値は.762。一方の投手陣は、杉内(0.98)ホールトン(1.01)など、優秀な投手が揃っており、先発投手陣の平均WHIP1.11もセ・リーグ第2位。そこにローテを守れる新人の菅野が加入し、優勝確率はさらにアップ。新助っ人のロペスが5、6番を打てれば死角なし。

WHIP平均1.11
杉内、ホールトン、内海、澤村、宮國、菅野
OPS平均.762
①長野②松本③坂本④阿部⑤ロペス⑥村田⑦高橋由⑧脇谷

■中日ドラゴンズ
①75勝53敗16分 ②防御率=2.58 ③打率=.245(70)
優勝力 86.9
OPSは巨人に次ぐ優秀な数値、WHIPはセでトップ。今年も巨人を苦しめる最大のライバル候補。先発陣ではないが、抑えの山井のWHIP(0.93)は、昨年100イニング以上投げたセ・リーグの投手の中でも最高の数字。和田(.780)、大島(.744)、井端(.687)というOPSの高い選手が主軸を占めるのも好材料。新聞各紙では低調な評価だが、本誌は太鼓判。

WHIP平均1.04
吉見、大野、山内、中田賢、伊藤、山本昌
OPS平均..684
①大島②荒木③ルナ④和田⑤井端⑥クラーク⑦森野⑧谷繁

■広島カープ
①61勝71敗12分 ②防御率=2.72 ③打率=.233(76)
優勝力 55.2
防御率1、2位のマエケン、野村を擁しながら、昨年は、あと一歩のところでAクラスを逃した。だが、規定打席に達したのが梵、堂林の2人だけ。防御率、チーム打率ともに阪神以下で、4位につけることができたのが、むしろラッキー。もっとも、OPS、WHIPの数字は悪くないので、今季もAクラス争いは可能。クライマックスシリーズに望みをつなぐ。

WHIP平均1.16
バリントン、野村、今井、前田健、大竹、中崎
OPS平均.611
①菊池②丸③ルイス④栗原⑤廣瀬純⑥梵⑦堂林⑧石原

■阪神タイガース
①55勝75敗14分 ②防御率=2.65 ③打率=.236(58)
優勝力 52.6
西岡、福留という2人の元メジャーリーガーが新加入。昨年のデータはあまり当てにはならないが、打率、防御率、本塁打数などの従来の指標を見ても、Aクラスが遠かったこともうなずける。今年こそ巻き返しを図りたいが、打線充実報道の裏で実際のスタメンのOPSの平均値は.663と低調。投手は黄金ルーキーの藤浪がどこまでやれるかがカギ。

WHIP平均
1.20
能見、岩田、メッセンジャー、スタンリッジ、榎田、藤浪
OPS平均.663
①西岡②大和③鳥谷④新井良⑤福留⑥マートン⑦コンラッド⑧藤井

■ヤクルトスワローズ
①68勝65敗11分 ②防御率=3.35 ③打率=.260(90)
優勝力 50.8
OPS.865と、昨年セ・リーグで阿部に次ぐ優秀な数字を叩き出したミレッジを中心に、手堅い攻撃力を誇る。昨季はチーム打率も出塁率も1位でありながら、併殺打が116とリーグトップ。さらに防御率が3.35とリーグ5位だったため、3位どまりだった。今年も投手陣のコマが揃わず苦しさは相変わらずだが、打線が爆発すれば期待大。

WHIP平均1.30
館山、石川、赤川、村中、小川泰、ロマン
OPS平均.725
①田中②上田③ミレッジ④バレンティン⑤畠山⑥宮本⑦相川⑧川端

■DeNAベイスターズ
①46勝85敗13分 ②防御率=3.76 ③打率=.233(66)
優勝力 34.6
ここ数年、ダントツ最下位のイメージしかないDeNAだが、実は昨季のチーム全体のOPSの値は5位阪神とほぼ同じだった(.620)。阪神のほうが順位が上なのは投手力で勝ったから。しかし、補強で貧弱な投手力が改善されたかどうかは大いに疑問。巨人キラーのソトを巨人戦にフル回転させるという中畑構想は面白いが、最下位脱出は至難の業だ。

WHIP平均1.28
三浦、藤井、小杉、ソト、国吉、井納
OPS平均.594
①石川②内村③モーガン④ブランコ⑤ラミレス⑥筒香⑦荒波⑧高城

4月11日公開のvol.4に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.