日刊大衆TOP 女性向け

諸星和己、犬猿の仲だった大沢樹生と“一触即発の危機”!?

諸星和己、犬猿の仲だった大沢樹生と“一触即発の危機”!?

 7月1日放送の『アメトーーク!&金曜★ロンドンハーツ姉妹番組3時間SP!!』(テレビ朝日系)に、元光GENJIの諸星和己(45)が出演。犬猿の仲と噂される、元メンバーの大沢樹生(47)にドッキリを仕掛ける場面が見られた。

 この日は「輝く!日本ドッキリスター大賞」というコーナーの中で、なぜかアニメ「アルプスの少女ハイジ』のハイジに扮した諸星が、大沢の顔面にパイを投げつけるというドッキリが企画された。しかし打ち合わせの段階で相手が大沢と聞いた諸星は、「ヤバいって」とひと言つぶやき、暗い表情になってしまう。実は光GENJIの頃から犬猿の仲であると噂されていた2人。実際に諸星に確認したところ、「2年ぐらい前に映画を一緒にやりましたけど、そのときもひと言も口きいてませんから」と、この噂が事実であると明かした。

 しかし、結局この企画は続行され、インタビューを受けている大沢の頭上からハイジに扮した諸星がパイを2つ持って後ろから近づき、見事に顔面へヒット。さらにもう1つも頭にヒットさせ、ドッキリは大成功に終わる。突然の出来事にしばらくア然としていた大沢だったが、顔面のパイを手でぬぐい取ると「なにこれ?」と静かにつぶやいた。ミッションを終えた諸星が「おっ、久しぶりだね」と挨拶をしながらさらにパイをぶつけると、大沢は「なにやってんのよ!」と言いながら、負けじと落ちていたパイで応戦し始めていた。

 その後、あらためて大沢と対面した諸星が「これは番組が悪いと思うんだよね」と、ドッキリの釈明をし始めたところ、大沢が床に落ちたパイで足を滑らせ、豪快に転んでしまった。大沢は特に言葉もなくすっかり重たい空気になっていたが、次の瞬間、大沢は手を差し伸べた仕掛け人のアナウンサーに、諸星と一緒にパイを擦り付け始め、ようやく場が和んでいた。そして最後には「安い再会だね!!」とコメントし、諸星としっかり握手を交わしていた。

「2人は犬猿の仲といわれていますが、2年前に大沢が監督した映画で、大沢自ら諸星に出演オファーをしています。ただ、そのときも諸星の連絡先を知らず、知人のツテで連絡をとったらしいんで、仲がいいというわけではなさそうですね。芸能界の酸いも甘いも噛み分けてきた2人ですから、今回のドッキリは仕事と割りきって取り組んだ、といったところでしょう」(芸能誌記者)――光GENJIの再結成は、果たして?

諸星和己、犬猿の仲だった大沢樹生と“一触即発の危機”!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.