日刊大衆TOP 女性向け

「メンバー5人脱退」を乗り越えたNEWSの“快進撃”

[ブリュレ]

「メンバー5人脱退」を乗り越えたNEWSの“快進撃”

 毎夏恒例の日本テレビ系『24時間テレビ39 愛は地球を救う』(8月27日~28日)のメインパーソナリティーがNEWSに決定した。彼らにとっては7年ぶり2度目のパーソナリティーだが、4人体制になってからは初めての大役だ。今年は、チャリティーパーソナリティーの波瑠、総合司会の羽鳥慎一アナと水ト麻美アナらとタッグを組む。ドラマスペシャル『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~』では加藤シゲアキが主役を務め、全盲の中学校教員を演じることになった。また当日は、会場となる日本武道館のステージで、盲学校とろう学校の生徒たち100名と一緒に、4人が“よさこい大パフォーマンス”を披露する予定だ。

 振り返れば、ジャニーズタレントでNEWSほどメンバーの脱退が多かったグループはないかもしれない。バレーボールの国際大会『バレーボールワールドカップ2003』のイメージキャラクターとして、有望株のジャニーズJr.から関東の山下智久、小山慶一郎、増田貴久、加藤成亮(現在はシゲアキ)、手越祐也、草野博紀、森内貴寛、そして関西で活動していた錦戸亮、内博貴の計9人が抜てきされて始動した。その後活動休止などを経て6人になり、解散の危機に直面しながら今の4人編成に。そこから凄まじい快進撃を遂げ、現在はソロ、グループとしての両方でレギュラー番組を抱えるまでに盛り返した。

 そもそもNEWSのネーミングは、“新しい情報”という意味と、「North」「East」「West」「South」の頭文字を繋げ、広く活動していくという意味でつけられた。

 現在は、それぞれの特性や個性を生かした活動をしている4人。ファンの間で、このNEWSの文字に新たな意味をつけるというのが盛り上がり、ラジオでも取り上げられたこともある。「N」はニュースキャスター小山、「E」はエンターテイナーで手越、「W」はライターの加藤、「S」はスタイリストの増田。

『news every.』(日テレ系)のキャスターを務める小山に、『世界の果てまでイッテQ!』(同)で「エンターテイナー手越」の別名を持つ手越、4冊の小説を上梓して今やベストセラー作家になった加藤。増田はステージ衣装のデザインやコーディネートを担当しているからスタイリストなのだろうが、ラジオでは自分だけが裏方のようだとすねていたとか。

 いろいろな苦難を乗り越えて今の人気を得た4人、これからも快進撃は止まらない!?

「メンバー5人脱退」を乗り越えたNEWSの“快進撃”

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.