日刊大衆TOP 芸能

峯岸みなみに安田美沙子「片付けできない」“ぐうたら”女性タレントたち

峯岸みなみに安田美沙子「片付けできない」“ぐうたら”女性タレントたち

『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)、『フランス人は10着しか服を持たない』(大和書房)がヒットするなど、ここ数年、シンプルなライフスタイルがブームである。しかし、そのいっぽう風呂嫌いで歯も磨かず、散らかし放題で暮らす女性も少なからず存在するのだ。ここでは、汚部屋でもおかまいなしの「不潔美女」を紹介したい。

 まずは、2014年に年商4億円ともいわれるアパレル実業家と結婚した女優の安田美沙子(34)だ。見事玉の輿に乗った安田も、独身時代は不潔をウリにしていた汚美人の一人。「掃除は4ヶ月に一度」「シンクに食器がたまってカビが生えた」「ゴミ箱に赤い虫がわいた」などなど、その不潔エピソードの数々は、いまや黒歴史かもしれない。ネットでは「あざとい女のパイオニア」と密かにいわれている安田だが……オシャレであろう新居はちゃんと掃除できてるのか気になるところだ。

 自他ともに認める大雑把オンナ、北陽の虻川美穂子(41)には驚きの習慣が。なんと風呂に浸かりながら歯磨きをして、浴槽の湯をコップですくい「ブクブクペーッ!」とうがいをするというのだ。また、「濡れたタオルは乾かせば新品」が持論。バスタオルは毎日洗濯せず、乾かして使っていたのだとか。しかし出産を機に脱ズボラを決意し、最近はまめに洗濯、掃除をしているとのこと。長年の習慣をあらためさせる赤ちゃんのパワーはスゴい!

 昨年末に一般男性と結婚したお笑い芸人の「キンタロー。」(34)も、かつては汚部屋の住人であった。部屋は捨てられない物で溢れかえり、冷蔵庫にはカビの生えた食品が入れっぱなし。以前、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の企画でキンタローの部屋に泊まったロンブー田村淳(42)が、あまりの汚さに途中で逃げ出してしまったほどである。当時は芸能界の仕事に悩み、精神状態が不安定だったというが……幸せイッパイのいまはもちろん部屋もピカピカだろう。

 最後はAKB48の峯岸みなみ(23)である。彼女は今年2月放送の『Momm!!』(TBS系)で住んでいる部屋が汚いことをメンバーから暴露された。峯岸の部屋の現状を暴露したのは同グループの小嶋真子(19)と木﨑ゆりあ(20)。その証拠として、部屋にある白いソファの一部が黄緑に変色している写真が公開されたのだが、その理由がひどい。ソファの横のテーブルに賞味期限の切れた野菜ジュースを放置していたところ、ある日、爆発してしまったというのだ。しかも軽く拭いただけで「片付けるのすら面倒くさくて、布をかけてそのままに」したため、変色してしまったのだとか。また、戸棚にしまっていた鍋に「いつかの汁と具材」が入っていたことも告白。具といっても、もはやそれがなんなのかわからないほどドロドロの状態になっていて、ものすごい臭いがしていたという。「いつの鍋か分からない」という峯岸に、SMAPの中居正広(43)もかなり引いていて「ちゃんとしないと、峯岸」と、本気で注意をしていた。

「アイドルはトイレにいかない」のは昔の話。だが、いくら芸能人が身近になったとはいえ「汚い」「風呂に入らない」では、マズいのではないだろうか!?

峯岸みなみに安田美沙子「片付けできない」“ぐうたら”女性タレントたち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.