日刊大衆TOP 芸能

TOKIO城島茂に田中裕二、うっかり芸能人たちの「とんでも遅刻理由」

TOKIO城島茂に田中裕二、うっかり芸能人たちの「とんでも遅刻理由」

 普通の仕事でも、遅刻は許されるものではないが、これが生放送を任される芸能人だったら? そんなことあり得ないと思っても芸能人だって人の子。うっかり寝過ごしちゃう日もあるんです!?

 まずは今年1月に、解散騒動で世間を賑わせたSMAPの香取慎吾(39)。一昨年まで放送していた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に20年間レギュラーとして出演していた香取だが、一度だけ遅刻したことがあった。1998年、香取が19歳の頃、当番組に50分もの大遅刻。チーフマネージャーがまずは中居正広(43)に電話をし、一緒じゃないことを確認すると今度は木村拓哉(43)に電話。「あんた慎吾をどこに連れて行ったの!」といきなり怒鳴りつけたという。遅刻の理由は寝坊。しかも担当マネージャーも寝坊していたというから驚きだ。

 爆笑問題の田中裕二(51)も生放送に間に合わなかった経験がある。昨年10月、タレントの山口もえ(39)と再婚した際に結婚報告会見が長引き、『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)に31分遅刻したのだ。放送開始から30分たった頃、ラジオスタッフが会見場に突入すると、田中はちょうど取材応対中。「もうそんなにたっちゃった?」とまったく悪びれない田中に、相方の太田光(51)が「お前のために世の中回っているんじゃないからな」と厳しくツッコむ一幕も見られた。幸せボケってやつか?

 南海キャンディーズの山里亮太(39)は2015年に終了したレギュラー番組『にじいろジーン』(フジテレビ系)の、よりによって最終出演回に遅刻した。乗車したタクシーの運転手が道を間違えてしまい、予定していた飛行機に乗れなかったことがその理由。通常であればタクシー会社にクレームを入れてもおかしくない事態だが、運転手があまりにも平謝りをするので逆に恐縮してしまい、円満に解決したんだとか。山ちゃんって、実は見かけによらず紳士だったのかも?

 生放送ではないが、6月に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、TOKIOの城島茂(45)がロケに遅刻するというハプニングを起こしている。その理由がいかにもリーダーらしいので紹介したい。この日は東京湾で山口達也(44)とともに「チョウチン」と呼ばれる魚を釣る予定だった。ところが城島は現れず、5時間後にロケが終わり、山口が港に戻るとそこに城島の姿が! 山口が「今日どうしたの? なんで船乗らなかったの?」と聞くと、その答えが「多摩川で、別で調査してて」。多摩川のアユの遡上を調査していて、ロケ参加に遅れたというのだ。多摩川から山口のいる三浦半島先端までは約110キロ。さすがリーダー、DASH!!への愛は海よりも深い。

 スケジュール管理は大人の常識。いくら芸能人だからって、事務所頼りになりすぎると痛い目に!?

TOKIO城島茂に田中裕二、うっかり芸能人たちの「とんでも遅刻理由」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.