日刊大衆TOP 社会

全国高速道路 激ヤバ危険地帯22カ所完全MAP vol.5

[週刊大衆5月6・13日合併号]

路線名
区間
寸評

1号羽田線
全区間
カーブが多く事故は日常茶飯事。トンネルや橋梁の老朽化も深刻。

中央環状線
大橋JCT
カーブのきつい4層構造のループで、大型車の横転、追突が多発。

中央環状線
飛鳥山トンネル
トンネル内がV字型の谷底で、速度の変化に気づかず追突の危険。

湾岸線
葛西JCT
12年の人身事故発生第1位。交通量が多く、合流には細心の注意を。

湾岸線
大井本線料金所
東行きは料金所渋滞の追突事故が多い。西行きも合流が多く、危険。

6号向島線
箱崎JCT
迷路のようなロータリーも含め、構造のわかりにくさは天下一品。

中央環状線
堀切JCT~小菅JCT
2線が合流後、すぐに分岐するので、車線変更時の事故が多い。

 

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.