日刊大衆TOP 女性向け

TOKIO国分から嵐・二宮へ継承された「幸運のコイン」とは

[ブリュレ]

TOKIO国分から嵐・二宮へ継承された「幸運のコイン」とは

 昨夏、嵐の二宮和也からHey!Say!JUMPの有岡大貴へ、ジャニーズタレントの間で「幸運のコイン」と呼ばれている、1枚のコインが贈られた。これは、「僕にも幸運分けてください」という有岡に、二宮が進呈したもので、有岡はそれを財布に入れて持ち歩いているそうだ。

 そもそもこのコインの出どころは、TOKIOの国分太一だったそうだ。譲り受けた二宮は、「お金が貯まるし、仕事もいただける」と信じて、ずっと財布の中に入れていた。しかし、「俺はもう必要ねぇからやるよ。もう金いらねぇのよ」というトップアイドルらしい(?)理由により、大事な後輩の1人である有岡にコインを譲ったのだという。

 二宮と有岡、意外な組み合わせに思えるが、実は二宮は後輩の面倒見がよく、ヘイセイでは有岡のほかに、知念侑李、山田涼介を自宅に招いている。さらに、帰り際には3人にお小遣いをあげて、「『二宮くんにお小遣いをもらったよ』って、いろんなとこで言ってね」という、照れ隠しと思われる言葉をかけている。

 その数日後にも、有岡は二宮のもとを訪れたが、二宮はひたすらゲームをしていて、レベルが上がった様子を有岡に見せつけていた。有岡は後日、「二宮君のゲームする姿まで拝見することができて、とても楽しかったです! ありがとうございました」というメッセージを顔文字入りでメールしてきたという。

 2015年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)の際、有岡がこのゲームのレベル上げをずっと見せられたと暴露し、二宮の「器が小さい」という話を披露。しかし逆に、二宮からメールの内容を暴露され、二枚舌ぶりを暴かれて涙目に。もちろんこれは先輩からの愛ある痛烈なイジリである。

 ちなみに、国分から二宮、有岡へと引き継がれた「幸運のコイン」は、群馬県にあるハートロック城で販売されているコインのようで、あやかろうと買い求めるファンもいたようだ。TOKIO、嵐に続けるか、今後のヘイセイの活躍に期待したい。

TOKIO国分から嵐・二宮へ継承された「幸運のコイン」とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.