日刊大衆TOP 芸能

光浦靖子「大嫌いなの」某女性タレントの振る舞いに、激しい嫌悪感

光浦靖子「大嫌いなの」某女性タレントの振る舞いに、激しい嫌悪感

 7月3日放送の『ハッキリ5~そんなに好かれていない5人が世界を救う~』(ABC朝日放送)にオアシズの光浦靖子(45)が出演。過去に目撃した女性タレントの行動を非難し、お笑いタレントの小籔豊和(42)に共感される場面が見られた。

 この日のテーマは「ズルい女」。その中で光浦は「被害者のポジションを取る女がズルい」と主張した。光浦が紹介したのは、あるテレビ番組収録の前室で、実際に起こった出来事。年配の女性タレントが座っていたところ、ある新人の女性タレントがお茶をこぼしてしまったのだという。

 そしてその若い女性は大声で謝り始め、年配のタレントが「いいよいいよ。大丈夫」と言ったにもかかわらず、さらに大声で謝り続けたのだ。そうすることによって若い女性は「だんだん空気が、まるで年配の人が若い子をいじめてるようにスライドさせていく」のを、光浦は目撃したというのだ。

 この女性を光浦は「すっごーいズルーいと思って。当たり屋、この野郎! と思って。すげえ腹立っちゃって。大嫌いなの、そういう若い女が」と、激しく非難。さらに「男の人とかが単純に“年増の女=お局=イジワル=若い女に嫉妬=イジメ”っていう、簡単な引き出ししかないわけ」と指摘。年配の女性が若い女性をいじめているような空気になったのは、周りの男性たちが原因でもあると主張し、小籔から「わかるわかる」と共感されていた。

「いわゆる不細工キャラの光浦ですが、女性ファンからは『実はキレイ』という声が多く聞かれます。『キレイ』といってもモデルのような美しさではなく、親しみが持てるレベルですけどね。ただ、その親近感が、女性ファンの共感を呼んでいるのでしょう。今回の番組での発言も、『あるある~』とテレビの前で納得していた女性ファンは、かなりいたんじゃないでしょうか」(女性誌記者)――女性の代弁者!

光浦靖子「大嫌いなの」某女性タレントの振る舞いに、激しい嫌悪感

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.