日刊大衆TOP 芸能

島田紳助も悠々自適!?「ハワイに移住した」芸能人たち

島田紳助も悠々自適!?「ハワイに移住した」芸能人たち

 多くの芸能人が休暇に訪れ、テレビの撮影も頻繁に行われるハワイ。美しい海に温暖な気候、ショッピングやグルメなど多様なエンターテインメントで「癒しの楽園」ともいわれ、移住してしまう芸能人も多い。なぜこれほどまでに芸能人はハワイにひかれるのか? ハワイ好きの芸能人を紹介しながら、その理由に迫ってみたい。

 まずは1985年のドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』(フジテレビ系)の「ビー玉のお京」役でデビューを飾った女優の相楽晴子(48)。当時、ちょっと生意気な女の子役といえば彼女だったが、1993年に写真集を出版して以来、姿を見かけなくなっていた。というのも、その写真集の現地コーディネーターだったアメリカ人男性と1996年に結婚していたのだ。結婚当初はアメリカのロスで暮らし、2001年の同時多発テロをきっかけにハワイへ引っ越し。現在は子育てをしながら、現地でツアー会社を経営している。

『三宅裕司のいかすバンド天国』(TBS系)での元気なMCが懐かしい相原勇(49)も、ハワイ居住者だ。1997年、当時横綱だった曙太郎(47)との破局騒動以降、ニューヨークに移住し表舞台からは姿を消していた相原は、2001年頃アイルランド人男性とゴールイン。しかしこの男性とは2011年に離婚し、2013年に今度はハワイ育ちの日本人男性と再び結婚した。現在は2人目の夫とハワイ在住。2番目の伴侶とは相原が小型飛行機の運転免許取得のため、ハワイの訓練学校に通っていたときに知り合ったという。人知れず海外で波乱の人生を送っていたようだ。

 いっぽう、慣れ親しんだハワイの地に「Uターン」したのはモデルの長谷川潤(30)だ。彼女は、父親はアメリカ人、母は日本人のハーフで、2歳から14歳までハワイで暮らした生っ粋のハワイっ子である。2011年に結婚した夫も、ハワイ在住の中国系アメリカ人。現在はハワイに自宅を構え、月一度のペースでハワイと日本を行き来しているという。長谷川には2人の子がいるが、ハワイで育ってほしいと決めていたようで、子どもたちはずっとハワイにいるようだ。

 復帰説が頻繁に出ていたあの人も、現在はハワイで悠々自適に暮らしているという噂がある。あの人とは2011年の「不適切交際」により芸能界を引退した島田紳助(60)。彼の姿はハワイ好きのヒロミ(51)も別荘を持つホノルルにある、高層コンドミニアム近辺で目撃されている。そのエリアのコンドミニアムは、住民専用のプールにジム、スパも併設されているセレブ仕様とのこと。きっと引退後の優雅な暮らしを送っているのだろう。

「芸能人=ハワイ」、その最大の理由は「VIP待遇してくれる外国」であるという。要は、他の諸外国では相手にされない日本の芸能人でも、ハワイなら顔が知れており、レストランなどでサービスされたりと日常的にチヤホヤしてくれるからだ。プライベートで一般人に騒がれることに良い顔はしないが、まったく気づかれないのも寂しいというのが芸能人の心理なのだろう。

島田紳助も悠々自適!?「ハワイに移住した」芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.