日刊大衆TOP 芸能

戸田恵子「きてるね~」永野の“ラッセンネタ”を絶賛

戸田恵子「きてるね~」永野の“ラッセンネタ”を絶賛

 7月6日放送の『PON!』(日本テレビ系)に、女優の戸田恵子(58)が出演。お笑い芸人の永野(41)とのトークの中で、意外な過去を明かす場面が見られた。

 この日、戸田は映画『アンパンマン』の新作イベントに出席。そこに永野が「ボクはテレビ1年生 永野の、教えて先輩!」で突撃取材をすることになった。永野とは初対面の戸田だが、いい印象を持っていたようで「ラッセンとか出てきて、私、すっごい昔、画廊をやっていたことがあるんです」とコメントしていた。

 そして戸田の言葉に喜んだ永野が目の前でネタでやってみせると、「素晴らしい! 私が画廊やっていたから『ヒロ・ヤマガタ』も入れていただいて。そんじょそこらのアレじゃないですよね。きてるね~」と、絶賛。その後、疲れていても仕事に打ち込める秘訣を聞かれた戸田は「やっぱりあの、(周囲から)『良かったよ』とか言ってもらえたことが支えだったり」とコメント。さらに永野に、テレビ出演だけでなく舞台に出続けることも大事とアドバイスし、その理由を「心の筋肉がつきます」と説明していた。

「戸田が画廊をやっていたのは、2人目の夫である俳優の井上純一(57)と結婚していた頃。共同で経営していましたが、今はやっていないようです。いっぽうの永野ですが、相変わらず業界内のファンが多いようですね。いまだに一発屋といわれていますが、意外にネタも豊富ですし、業界内のコネを活かしてしぶとく生き残っていくでしょう」(芸能誌記者)――ラッセンのように、末永く愛される芸人になれる?

戸田恵子「きてるね~」永野の“ラッセンネタ”を絶賛

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.