日刊大衆TOP 芸能

川田裕美アナ「倹約家アピール」も、リンゴからダメ出し!?

川田裕美アナ「倹約家アピール」も、リンゴからダメ出し!?

 7月2日放送の『昼間っから激論バラエティ 胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)に、フリーの川田裕美アナ(33)が出演。セコすぎる私生活を明かし、ハイヒールのリンゴ(54)、歌手の高橋ジョージ(57)らを驚かせる場面が見られた。

 この日のテーマは「マル禁ぶっちゃけマネースペシャル!!」で、出演者たちがぜいたくな、あるいはセコいプライベートの話を披露した。まず、それぞれの外食費が紹介されたが、高橋は1000円以下。しかし、実際はそれより安いようで、「基本的に500円だよ。ほっともっと。今だったらタニタ」と、普段は弁当で済ませていると訂正していた。さらに「800円とかの弁当食ったら、高えなってマネージャーに」言うそうで、財布のひもはかなり固いようだ。

 そしてぜいたくなのか、セコいのかよく分からないのが川田アナ。部屋で「アロマオイルの代わりに線香を焚くのが好きなんです。仏壇に供えるあの線香」という川田アナだが、その値段がなんと1本1000円。その額に驚く出演者たちに「そこはちょっとお金遣うんで」と、趣味にはお金を惜しまないと言っていた。

 しかし締めるところはきっちり締めるようで、次に紹介されたプライベートの写真で、川田アナが着ていたのが、なんと中学時代の体操着だった。これには高橋も「えっ、いまだに?」と驚いていたのだが、ここでリンゴからツッコミが入った。リンゴいわく、体操着の写真を出すことで「アタシ倹約家ってとこをね、なんかアピールしてる」というのだ。川田アナはこれに「20年も着てるんです」と反論したが取り合ってもらえず、さらに「カーテンの丈、合うてない」と、写真を撮った部屋の家具にもツッコまれていた。

「昨年、フリーになった川田アナですが、キャスターの仕事はゼロで、完全にバラエティ番組メインのお笑いタレントと化していますね。先日放送された『なるほど!ザ・ワールド2016夏』(フジテレビ系)で、レポーターを務めましたが、体を張った仕事ぶりがなかなか好評でした。バラエティ番組でのトークもネタ切れ気味ですし、今後はこのようなレポーター系の仕事が増えてくるかもしれませんね」(女子アナウォッチャー)――独自のポジションを築くことはできるか!?

川田裕美アナ「倹約家アピール」も、リンゴからダメ出し!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.