日刊大衆TOP 芸能

波瑠「噛み合わないトーク」に、サッカー日本代表・岡崎も困惑!?

波瑠「噛み合わないトーク」に、サッカー日本代表・岡崎も困惑!?

 7月7日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に、女優の波瑠(25)が出演。番組内の「食わず嫌い王決定戦」でサッカー日本代表の岡崎慎司選手(30)と対決する中で、以前に飼っていたペットのエピソードを語った。

 波瑠はもともとサッカーにはあまり関心がないようで、コーナーは大きな盛り上がりのないまま進んでいた。そんな番組の中盤、とんねるずの石橋貴明(54)が、「そういえば波瑠ちゃん、昔『岡崎』という名の鳥を飼ってたんでしょ?」と話題を振ると、波瑠は「あ、そうなんです」と答えた。これを聞いた木梨憲武(54)が「この岡崎くんとは関係ないんすか?」と、隣にいる岡崎を指しながら質問したところ、波瑠は「関係ないですね」と、あっさり否定。岡崎はこれといったリアクションを取れないでいた。

 そして木梨が「なんでまた岡崎っていう文鳥、ネーミングにしたんですか?」と、その名前の由来を尋ねたところ、波瑠は「ペットショップで買ったんですけど、すごく店員さんに親切にしていただいたんですね。丁寧に教えてくださって。その店員さんが『岡崎さん』っていう方だった」と、ユニークなネーミングの由来を明かした。

 さらに石橋が現在の「岡崎」について聞いたところ、波瑠は「今は岡崎はもういないです。天国にいっちゃいました」と答え、岡崎が「岡崎!?」と反応。木梨から死んだ理由を聞かれた波瑠が「あ、そうだ。すぐ死んじゃったんだ」と答えると、岡崎が「岡崎! 頑張れよ岡崎!」と声を上げると、スタジオに笑いが起きていた。

「この7月から始まるドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)の番宣のため出演した波瑠ですが、おとなしい性格のためバラエティ番組ではなかなか盛り上がらず、さすがのとんねるずも苦労していましたね。番組としては無理やり“岡崎つながり”でトークをまとめようとしたのでしょうが、今回のキャスティングは、失敗だったかもしれません」(構成作家)——女優としての実績は積み重ねているものの、バラエティ番組への対応は、まだまだのようだ。

波瑠「噛み合わないトーク」に、サッカー日本代表・岡崎も困惑!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.