日刊大衆TOP 女性向け

国内旅行が最大半額!? 超お得な「ふるさと旅行券」って、なあに?

[ブリュレ]

国内旅行が最大半額!? 超お得な「ふるさと旅行券」って、なあに?

 もうすぐ待ちに待った夏休み! めったにない大型連休ですからパーッと旅行にでも行きたいですよね。「でも、予算的にチョット……」というアナタにオススメなのが「ふるさと旅行券」です! 2015年から始まった制度ですが、ふるさと納税ほど広まってないので知らない方も多いのではないでしょうか。

 ふるさと旅行券とは、安倍内閣が施策した「地方創生」策の一つで、各地方自治体が国の予算で旅費を割り引いてくれるというものです。地方によっても違いますが、50%のプレミアムがつくところもあり、手に入れることができれば半額で旅行に行けるかもしれないお得な制度なのです。昨年は4月に発売された「プレミア宿泊券とっとりで待っとるけん」や、5月発売の「五頭温泉郷スーパープレミアム旅行券」などが、販売開始からわずか数分で売り切れる人気ぶり。宿泊券もあれば、飲食代や現地体験、レンタカー料金の割引など自治体によって特色も違うので、見逃さないようチェックしたいですね。

 ふるさと旅行券やふるさと割クーポンは、商品にもよりますが「コンビニ」または「旅行サイト」で入手できます。

 コンビニで購入する場合は、事前予約が必要です。応募数が多い場合は抽選での販売となります。自分でふるさと旅行券が使用できる宿泊施設を予約し、購入したふるさと旅行券で、現地にて宿泊代を支払います。割引率や販売枚数の制限にも違いがあるので、各自治体のふるさと旅行券専用サイトで確認してみましょう。

 旅行サイトを利用する場合は、サイトにてふるさと割クーポンが配布されています。このクーポンを手に入れ、使用できる宿泊施設をサイトにて予約します。この場合、クーポン予約した段階で、ふるさと割適用の料金で予約することができます。また旅行サイトの場合、いろいろな地域のプランが一覧できるので便利ですが、すぐに売り切れてしまうので早めにチェックすることが肝心です。

 また、今年7月からは九州観光支援のため、国の補助金制度を利用した「九州ふっこう割」がスタートしました。旅行券は、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の九州7県で使うことができ、夏以降の旅行が最大半額となるチャンスです。こちらも旅行予約サイトの他、大手コンビニ、旅行会社の窓口販売なども行われています。九州の復興を応援するためにも、利用してみてはいかがでしょうか。

国内旅行が最大半額!? 超お得な「ふるさと旅行券」って、なあに?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.