日刊大衆TOP 女性向け

使って便利「ネットスーパー」の“お得な”活用術

[ブリュレ]

使って便利「ネットスーパー」の“お得な”活用術

「買い物」は家計管理の要、できれば最小限にしたいところですが、働いているとそうもいきません。帰りが遅くなったらスーパーの特売時間にもめったに行けないし、出費はかさむ一方です。そこでオススメなのがネットスーパー。現在、大手のスーパーをはじめ、地域密着型のスーパーも次々参入しており、その便利さから利用者が増えています。ここでは、節約面でもオススメなネットスーパーのメリットを紹介します。

 お米やお水、トイレットペーパーなど日用品の買い出しは結構な重労働です。つい車を使ってしまいますが、短い距離でもたびたび使えばガソリン代もバカになりません。その点、ネットスーパーなら配送料はかかりますが、交通費はもちろんタダ。労力と時間をカットでき、生活に余裕が生まれます。

 配送料を減らすコツとしては、一定金額以上のまとめ買いをすると配送料が無料になるサービスが使えます。また、スーパーによっては特定の日付や曜日だけ配送料が割引になるという場合も。利用できるスーパーを比較して、自分に合った業者を見つけましょう。

 また、ネットスーパーを利用するとムダ買いを防げるかもしれません。スーパーに行くと「いつか使うかも」「ストック用に」と、つい衝動買いをしてしまいがち。見切り品や新発売などの商品をなんとなく買ってしまい、家に帰ってから後悔……なんて経験は誰にでもありますよね。

 ところが、ネットスーパーなら、必要な商品だけを落ち着いて選べるうえ、会計前に予算と照らし合わせることができるので、余計な買い物をせずにすみます。また、子どもからの「お菓子買って~!」攻撃とも無縁。100円、200円のお菓子だってチリも積もれば……ですから、これはママ的には大いなるメリットです。事前に予算と献立を設定してから買い物をするとより効果的でしょう。

 またネットスーパーには、実店舗には置いてないネット専用の限定商品や期間限定のお買い得商品があるのも特徴です。サイトをこまめにチェックしていると、お得な商品を手に入れることができ、特売情報が新聞の折り込みチラシよりも早く掲載されるケースも。買い物の狙い目はサイトの更新時間です。早めに注文すれば、その日限定のものでも売り切れの心配はナシというわけです。

 今やスーパーの買い物でポイントを貯めている人は珍しくありません。ポイントのためになるべくなら実店舗で買い物したい、という人も多いはず。でも、よく調べてみると通常のお買い物と同様にポイントがつくところや、ネット専用のポイントがあるところもあります。また、クレジットカードで買えば、カードそのもののポイントまで貯まるので、ネットスーパーのほうがお得ともいえるかもしれません。

 働く女性や忙しいママの強い味方、ネットスーパー。ネット環境さえあれば子どもの世話をしながら、家事の合間になど、どこでも注文でき、自宅まで持ってきてくれるので本当に楽ですよね。賢く利用して、ムダのない家計を目指しましょう!

使って便利「ネットスーパー」の“お得な”活用術

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.