日刊大衆TOP 芸能

今田耕司「デリカシーなさすぎ発言」で、女性から大ブーイング!

今田耕司「デリカシーなさすぎ発言」で、女性から大ブーイング!

 お笑い芸人の中でも、岡村隆史(46)と並び結婚できないことを心配されている男、今田耕司(50)。そんな今田が、女性を敵に回すような発言を『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)の中でしてしまい、世間の女性たちから大ブーイングを浴びている。

 番組にはアジアンの馬場園梓(35)が出演しており、司会の月亭八光(39)が馬場園に、相方である隅田美保(40)の近況を聞く場面があった。隅田は現在、アジアンとして漫才は続けているが、テレビ出演はセーブしており、一部ではその理由が「ブサイク」キャラとしてイジられ過ぎたことで、嫌気が差したためとも噂されていた。しかし、ライブでは隅田本人がそのことについて語ったことがあるようで、昨年10月に更新された馬場園のツイッターでは「芸人が見た目や顔をイジって笑いを取る事は別にええやん。ただ私はそっち側の人間と違うねん。それはそっち側担当の人がやればいい」と本人の言葉が代弁されていた。

 そういった経緯があるため、隅田の「ブサイク」キャライジりはタブーになっていたのだが、今田はそんなことは全く無視。月亭が馬場園に話しかけているところから、「そうや! 靴べら、どうしてんの?」と、揶揄しながらこの話にのってきたのだ。これを見ていた世の女性たちは大激怒。「靴べらとか最っ低!」「酷過ぎる!」「だから結婚できないんでしょ!」といった批判的な声が続出してしまった。

「場を盛り上げようとしたのでしょうが、やはり隅田さんの出演が少なくなってからは、彼女への直接的なイジりは周りも極力控えていただけに、余計に悪目立ちする結果になってしまったみたいです。周りの芸人たちからも相当ツッコまれていたようですね」(お笑いライター)

 今田はこれまでたびたび、自身の結婚について「満51歳までに」と目標を発表しているが、世間からの猛批判を見る限りその日はまだまだ遠そうだ。

今田耕司「デリカシーなさすぎ発言」で、女性から大ブーイング!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.