日刊大衆TOP 芸能

明るい安村「“熱かん”はダメ」不倫スクープの瞬間を激白

明るい安村「“熱かん”はダメ」不倫スクープの瞬間を激白

 7月9日放送の『あるある議事堂』(テレビ朝日系)に、お笑いタレントのとにかく明るい安村(34)が出演。お笑いタレントの今田耕司(50)、土田晃之(43)らに、不倫をスクープされたときの一部始終を詳細に語る場面が見られた。

 安村が不倫をスクープされたのは今年の3月。相手の女性は中学校時代の同級生で、2人で食事をした後、ホテルに行ったことが『週刊文春』(文藝春秋)によってスクープされた。ちなみに安村は、ホテルではなにもしなかったと、後に説明している。

 この日、安村はまず食事に行く前に、怪しげな2人の男性とすれ違っていたことを告白。彼らはすれ違ったあとに急にUターンしたようで「パッと振り返ったら、おじさんがガラケー出して電話してる感じ」だったという。この発言に今田から「連絡されてるやん。『安村、今オンナと歩いてますよ』って。なんで帰れへんねん?」とツッコまれていた。

 また、安村は警戒すべき状況だったにもかかわらず、ホテルへ行ってしまったことについて「熱かん、飲んじゃったんすよねぇ~。熱かんはダメなんですよ」と説明。酒のせいにしていることについて今田から「全国の酒蔵に謝れ! 気持よく飲んだら不倫するみたいな」と、再度ツッコまれていた。

 そして翌朝、名古屋で仕事が入っていたため、安村が午前8時にロビーに降りたところ、そこに昨夜の男性2人を発見。「俺がエレベーターから出てきたら、その2人が『来た来たー!』みたいな感じで、車の所に行って他のカメラマンか誰かを呼んできた」のだという。

 安村が駅に向かったところ、その男性たちから「安村さん、これ、ゲス不倫じゃないですか? ヤスさん、やっちゃいましたね~。これ、奥さん悲しむんじゃないっすか~?」と話しかけられ、写真を撮られてしまったのだという。この成り行きを聞いた今田から「(女性と)変なこと、なかったんですか?」と、あらためて質問されたが、安村は「ない。(下着は)はいていました」と、はっきり否定していた。

「安村が不倫報道について、ここまで詳しく語ったのは初めてです。騒動が起きたのが半年以上前ですから、かなり引っ張っていますね。やっと落ち着いて話せるようになったというのもあるでしょうが、そもそも他に話すネタがなく、不倫ネタに頼るしかないというのが、一番の理由でしょう。本人もあるインタビューで『2016年はどうにかなるかもしれないけど、2017年からは厳しいと思っています」と語っていましたが、そろそろ『安心してください』以外のネタを出さないと、本当に厳しいでしょうね」(芸能誌記者)――もはや「安心」できる状況ではない?

明るい安村「“熱かん”はダメ」不倫スクープの瞬間を激白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.