日刊大衆TOP 芸能

長谷部誠の“結婚への決意”を「さすがのダサさ!」とファン絶賛?

長谷部誠の“結婚への決意”を「さすがのダサさ!」とファン絶賛?

 モデルの佐藤ありさ(27)との入籍を発表した、サッカー日本代表の長谷部誠(32)。自身のブログで決意表明もしているのだが、その内容が「長谷部らしい安定のダサさ」だとして話題になっている。

 6月28日に入籍についてブログで報告していたが、家族などから「文章が硬すぎる」といわれたため、改めて今回の報告をしたという長谷部。「少し柔らかくいきたいと思います」という言葉通り、前回は簡素な文だったのに対し、今回は佐藤とのなれ初めや交際期間についても触れるなど、思いの丈を素直な言葉で語ってくれている。

 そして、Mr.Childrenの楽曲『Simple』の一節が「僕の頭の中でずっと流れている」とつづった長谷部は、「『ざあざあ降りの雨を全身で受けながら 凛々と茂るあの草木の様に 強く 強く』のように、訪れるであろう困難に対しても2人で共に手を取り、笑みを絶やさず、謙虚に歩んでいきたい」と決意表明をした。

 内容自体はいたってまじめで男らしいコメントだが、歌詞の引用がファンにとっては気になったようで「よく分からねーぞ!」「相変わらず、このダサさはブレないな~ww」「自分の彼氏だったら許さんが、長谷部さんならいい(笑)」「今どきこんなやり方wwいや、流石だよ長谷部」という声が続出している。

「今はだいぶ良くなりましたが、昔は『THE END OF LOVE』や『I HATE MONDAYS』といった文字がプリントされたTシャツを着ていた時期があり、その頃から“長谷部はダサい”といわれるようになりました。また、2010年のワールドカップ南アフリカ大会直前に、代表チームが批判を浴びた際には、ニーチェの『キノコは風通りの悪いところに生える』という言葉を引用していて、そのときも“キザでダサい”とファンからイジられてましたね」(スポーツ紙記者)

 2011年放送の『ソロモン流』(テレビ東京系)で、桜井和寿(46)と対談している長谷部。幸せオーラが漂う佐藤との結婚式には、サプライズでMr.Childrenが楽曲を演奏しにくる、なんてことがあるかも?

長谷部誠の“結婚への決意”を「さすがのダサさ!」とファン絶賛?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.