日刊大衆TOP 芸能

短期集中連載2013年プロ野球下剋上宣言わがチームが絶対優勝! vol.1

[週刊大衆4月8日号]

WBCの興奮がいまだ冷めやらぬなか、いよいよ今シーズンのペナントレースが始まる。ファンにとっても、まさに待ちに待った開幕だが、特に昨シーズン、Bクラスに沈んだ球団のファンは、「今シーズンこそ」の思いが強いはず。

ということで、これから3週にわたり、『プロ野球下剋上宣言』と銘打って、昨シーズンのBクラス球団の有名人ファンに「優勝宣言」をしていただく。

栄えある第1回に登場するのは、プロレスラー・蝶野正洋さんと、漫才コンビ『ますだおかだ』の岡田圭右さんだ!

日本プロレス界を代表する"黒のカリスマ"蝶野正洋さん(49)とベイスターズとの縁は深い。
「ガキの頃は渋谷にいたんだけど、近くにシピンが住んでたんだ。それで、大洋ホエールズの試合を見るようになった。あのグリーンやオレンジのユニフォームがカッコよくてな。強い弱いを別にして、あの時代からチームにはカラーがあった。独特の繊細な雰囲気があるんだよ。いまオレは横浜に住んでいて、同じ町内に三浦大輔君がいる。彼とはもう長いつき合いになるんだよ。もともとプロレスが好きだったみたいで、彼と鈴木尚典君がまだ二軍選手だった頃から、大会にもよく来ていた。オレがやった『nWo』というユニットにも参加して、新日本プロレスのドーム大会のリングにも上がったな。それは、プロレスファンにベイスターズの試合も見てほしい、ってことだったんだよね。いろいろ考えて、自己プロデュースをしてるよ。やっぱり、アイツはプロだぜ」

今季のイチ押し選手は? と尋ねると、サングラスの奥がキラリと光った。
「三浦はもちろんだが、今年のドラフト2位のピッチャー・三嶋一輝だな。コイツはもう、新人王狙うしかないだろ。それから、今年は外国人の補強も凄い。やっぱり打撃だな。毎試合、2ケタ得点して、ピッチャーは9点で抑えりゃいい、って試合をしてほしいね」

4月2日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.