日刊大衆TOP 芸能

GENKING「芸能人の“すっぴん”写真は嘘」暴露に、キスマイも驚愕!?

GENKING「芸能人の“すっぴん”写真は嘘」暴露に、キスマイも驚愕!?

 7月12日放送の『キスマイ魔ジック』(テレビ朝日系)に、Kis-My-Ft2のメンバーと、タレントのGENKING(年齢非公表)、サバンナの高橋茂雄(40)が出演。GENKINGが、芸能人のある嘘について暴露する一幕があった。

 この日、出演者たちは、芸能人のインスタグラム写真を使って、「いいね!」の数で勝負するミニゲームに挑戦。ゲストの二人もインスタグラムをやっており、GENKINGは95万人、高橋は34万人のフォロワーがいるという。

 高橋は、「GENKINGくんの場合、1枚の写真を投稿するために、何枚の写真を撮ると思いますか?」と、キスマイのメンバーに問いかけた。「そりゃ1枚でしょう」と答えるメンバーに、GENKINGはにこやかに「800枚くらい」と答え、一同を驚かせた。GENKINGは、「iPhoneは連写できるじゃないですか? あれで3分間くらい撮り続けて、シャーッて見ると、どこかしらいいのある」と、画面を指で素早くスライドさせる真似をしながら説明した。

 その後、ゲームの中で芸能人の“すっぴん”写真の話題になり、高橋が「ちなみに、“すっぴん”っていって、ほんまはちょっと(化粧)している人おるやん」と、GENKINGに話を振った。するとGENKINGは「だいたいみんなしてる」と、あっけらかんとした様子で答えていた。

 キスマイのメンバーは「えーー! そうなの?」と大きな声で驚いていたが、ゲームで使っていたGENKINGの寝起き写真も“すっぴん”だったため、高橋はGENKINGにその写真を指しながら「寝起きは寝起きなん?」と、さらに質問をした。GENKINGは、「寝起きは寝起きだけど、でも一応、ちょっと寝ぐせっぽくこうやって……」と、指で髪を整えてみせた。

「数年前から、女性タレントがネット上に“すっぴん”写真を公開し、アクセスを稼ぐ手法が一般的になりました。しかし、完全にノーメイクではないケースも。中にはカラーコンタクトをしたまま“すっぴん”と言い張った芸能人もいましたが、あまりにも流行したので、現在は下火になっています。季節的にはそろそろ夏なので、アクセス稼ぎや話題作りに最も効果的なのは、水着の写真でしょう。セクシーさをアピールしつつ、水着選びのセンスも問われるため、スタイリストと入念な打ち合わせの上で“プライベート”を装う女性タレントもいるようです」(芸能誌記者)――人気者になるためには、さまざまな苦労が必要のようだ。

GENKING「芸能人の“すっぴん”写真は嘘」暴露に、キスマイも驚愕!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.