日刊大衆TOP 芸能

菊地凛子にアジアン馬場園も!「プロレス大好き」な女性芸能人たち

菊地凛子にアジアン馬場園も!「プロレス大好き」な女性芸能人たち

 両国国技館で8月14日に行われる優勝決定戦に向け、いよいよ開催された『G1 CLIMAX 26』。新日本プロレスを代表するレスラーたちが、リーグ戦方式で最強の座を争うこの大会に、プロレス好きの女子「プ女子」たちも大熱狂しているようだ。

 現在、第一子の出産準備に入っている女優の菊地凛子(35)も、実はプ女子の一人。雑誌『KAMINOGE』で、夫の染谷将太(23)が、葛西純選手(41)と対談を行ったときは、ファンだという理由で同席していた。誌面では、プロレスの聖地である後楽園ホールにもたびたび足を運んでいることを告白しており、ファンのあいだで大きな話題にもなった。

 菊地以外にも、プロレス好きの女性芸能人は意外にたくさんいる。お笑いコンビ、アジアンの馬場園梓(35)もその一人。彼女の場合、子どもの頃から根っからのプロレス好きということで「年季が違う」と、古株のファンからも認められるほど。新日本プロレスの公式サイトでコラムも任されており、いわば“公認”のプロレスファン。ちなみに、お気に入りのレスラーは『スッキリ!!』(日本テレビ系)でスイーツ番長も務めた真壁刀義選手(43)だという。

 また、中尾彬(73)の妻で女優の池波志乃(61)も“年季が違うプ女子”としてファンにはお馴染みの存在だ。池波はアメリカのプロレス団体WWEの大ファンで、2014年に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、来日していたハルク・ホーガンと共演し、アックスボンバーを食らって恍惚とした表情を見せた。さらに池波は、同年放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)でもプロレス愛を語っており、そこでは「夫よりWWEにハマっている」と告白。DVDやTシャツを大量購入しているという話や、放送のスケジュールを書いた自作のメモを常に携帯していることを明かし、コアなプロレスファンとして知られる博多大吉(45)からも「相当マニアです」とお墨つきを得ていた。

 他にも女優からアイドルまで、芸能界にはプロレスファンは多い。新日本プロレスの『G1 CLIMAX 26』以外にも、各団体で大きな大会が行われるこの夏。試合会場で意外な有名人を目撃、なんてこともありそうだ。

菊地凛子にアジアン馬場園も!「プロレス大好き」な女性芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.