日刊大衆TOP 芸能

岡村隆史「出川哲朗は飲み代を払わない」ケチぶりを暴露

岡村隆史「出川哲朗は飲み代を払わない」ケチぶりを暴露

 7月11日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC朝日放送)にナインティナインの岡村隆史(46)が出演。お笑いタレントの出川哲朗(52)、FUJIWARAの原西孝幸(45)の金銭感覚について、タレントのなるみ(44)に語る場面が見られた。

 この日、番組では街頭インタビューで「この人ケチだなと思った瞬間」街頭アンケートを実施。20代の女性が「男の人と食事に行ってタクシー代出してくれますってなった時に、3000円くらいって言ったら3000円キッチリくれる人」がケチであり、「男なら気前よく1万円ポンと出して『これで帰り』」「お小遣いにしときいや」と言ってほしいという意見が紹介された。岡村は「絶対そのお金でタクシーで帰ってないねんて」と意見し、「1万円で格好つけてえや、って格好つけ損やもん」とし、3000円渡すだけでも大変だと思う、と感想を述べていた。

 その後、身の周りでケチと思う人の話題になり、岡村は出川の名前を挙げた。岡村は「ご飯食べに行っても、お勘定となるとパッって見て、ある一定の金額を超えたらスッと俺に(伝票を)渡すから。俺、後輩なのにスッと渡される」と、飲みに行って支払いが高額になると、自分で払おうとしないのだと説明した。

 しかし岡村は払おうとしないのが問題なのではなく、払ってもらうときのやり方が重要だと主張。「FUJIWARAの原西さんとか気持ちいいもん。ご飯食べに行っても『岡ちん、ごちそうさん!』って言われんねん」と説明し、そういうときは特に気にならないと語っていた。

「先輩は必ず後輩におごらなければならない、というのは吉本の芸人の間で受け継がれてきた慣習のようなものです。それ以外の事務所に所属するタレントでは、稼いでいる人間がおごる、という考えを持っている人も多いようですね。岡村と原西は吉本の所属ですが、吉本天然素材の頃からの古いつき合いですし、『稼いでいる人間が払う』という考えでオーケーなんでしょう」(お笑いライター)――芸人同士の人間関係も、なかなか複雑!

岡村隆史「出川哲朗は飲み代を払わない」ケチぶりを暴露

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.