日刊大衆TOP 芸能

マツコ「9800万円出す」宇宙旅行に対する“秘めた想い”を語る

マツコ「9800万円出す」宇宙旅行に対する“秘めた想い”を語る

 7月13日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、タレントのマツコ・デラックス(43)が宇宙に対する愛を熱く語り、お笑いタレントの有吉弘行(42)を驚かせていた。

 この日、視聴者から送られたお怒りメールは「宇宙旅行用の貯金を切り崩してくれない夫」というもの。妻が家のことでまとまったお金が必要になったとき、夫が独身時代から貯めていた宇宙旅行用の貯金を使わせてくれなかったという内容だ。これに対しマツコは「別れちゃいなさいもう。この奥様はもうちょっと優しくなったほうが良いと思う。だって結婚する前から積み立ててるんだよ」と、夫のことを擁護。さらにマツコはアポロ11号や、スペースシャトルについて熱く語りだし、有吉を驚かせていた。

 実は宇宙が大好きで、ビデオの検索録画も「宇宙」というワードを入れているというマツコ。有吉から宇宙旅行に行ってみたい気があるか聞かれると、「ぜんぜんあります!」と即答。いざ宇宙旅行に行ったら、宇宙船のシートが小さくて体が入らなかったらどうしようと、気の早い心配までしていた。

 さらに「行けるようになったら、絶対に行きます」と、宇宙旅行に対し、完全に前向きなマツコ。ここで有吉からいくらまでお金を払うつもりがあるのか聞かれると「成層圏までなら100万円台、宇宙ステーションだったら1000万円出します。月に1泊できるなら、9800万円」と言い切り、有吉を「本当に好きなんだね」と感心させていた。

 一方の有吉は宇宙旅行に興味がないだけでなく「9800万円もらっても行きたくねえ、月。めちゃめちゃ行きたくない。怖い~」と、恐怖まで感じていると語っていた。

「ものごとに対し意外に保守的な有吉に対し、積極的なマツコという二人のスタンスがはっきりわかる放送になりましたね。宇宙旅行はいろいろな旅程がすでに計画されていて、成層圏までだと、だいたい900万円ぐらいみたいですね。実現したらレポーターとして、マツコに行ってほしいですね。900万円なら、マツコの名前でスポンサーもつくでしょう」(民放局ディレクター)――はたして実現するか!?

マツコ「9800万円出す」宇宙旅行に対する“秘めた想い”を語る

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.