日刊大衆TOP 芸能

「女性と交際したい」村主章枝を、遠野なぎこが「過去の告白」で援護射撃

「女性と交際したい」村主章枝を、遠野なぎこが「過去の告白」で援護射撃

 7月14日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、元フィギュアスケート選手の村主章枝(35)が出演。ちょっと変わったお見合い企画が進む中で、遠野なぎこ(36)が突然の告白をする場面があった。

 村主は前回の出演の際に、彼氏いない歴15年以上で、日々、美に磨きをかけるも「あまりにも男性の方に縁がないので、女性にいかなきゃいけないのかなって、思うときがある」と、恋愛をこじらせ、現在は対象を女性に変えたいと暴露していた。

 まずは村主の私生活の密着取材が行われ、友人とのリラックスした食事の様子が放送された。その中で、村主はこれまで3人と交際し、最長期間は三ヶ月だったことを明かした。そして友人から、「女の人にときめくんだって分かったとして、肉体関係まで持っていけると思う?」と、質問されると、村主は「うん。たぶん大丈夫だと思う」と、女性とのベッドインも想定済みであることを明かし、友人を驚かせた。

 そんな村主のために、番組はお見合いを開催することに。最初に、心と格好は男性で恋愛対象は女性という“おなべ”の女性と対面した村主は、「結構好きなタイプ」と好印象の様子だった。

 すると、それまで村主の後ろで見守っていた遠野なぎこ(36)が、突然「村主さん、わたし、おなべとつき合ったことあるんですよ」と、カミングアウトした。マツコ・デラックス(43)が、「スゴいこと言ったわね。あんた!」と、思いもよらない告白に反応したが、遠野はかまわずに「めちゃめちゃイイですよ! 男になりたいから、誰よりも男なんですよ。で、めちゃめちゃ女として扱ってくれるから、めちゃめちゃイイっすよ!」と、村主とおなべとの恋がうまくいくように、強く援護射撃を行っていた。

「女性の芸能人で、同性愛について公言した人は珍しいですね。いわゆるLGBTに対する偏見は、以前より少なくなってきてはいるようですが、まだまだこれから。遠野さんや村主さんが公の場で発言することで、少しでもLGBTが日本で暮らしやすくなることを期待したいですね」(新宿二丁目関係者)

 番組では、4人の女性と1人の男性とお見合いをした村主章枝。ツイッターで「最終的にどなたとお付き合いするかは、それぞれとお会いして向きあってから決めますね。どなたとお付き合いするか、決めたら報告しますね」とツイートしたが、恋路の行方に注目が集まっている。

「女性と交際したい」村主章枝を、遠野なぎこが「過去の告白」で援護射撃

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.