日刊大衆TOP 芸能

狩野恵里アナは「不潔女子」だった!? デスク周りに脱いだ衣服が散乱

狩野恵里アナは「不潔女子」だった!? デスク周りに脱いだ衣服が散乱

 7月17日放送『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)にて、さまぁ~ずと狩野恵里アナウンサー(29)の一行はテレビ東京のある神谷町周辺をぶらぶらお散歩。テレ東は今秋で六本木の新社屋へ移転することが決まっており、今週はメモリアルな記念回と呼べるかもしれない。今回のオープニングはテレ東本社前からスタート。当然、一行は社屋の中を見学する。さまぁ~ずの目的は、もちろん「アナウンス室」だ。

 アナウンス室へ足を踏み入れると、早速発見したのは紺野あさ美アナウンサー(29)だった。ちょうど彼女は昼食をとろうとしていたようで、傍らには自宅から持参した弁当箱が。それを見て感心した三村マサカズ(49)は「好感度、高いじゃん!」と彼女を褒めたものの、フタを開けてみると中はたんまりとかぼちゃが盛ってあるだけ……。紺野アナいわく「大好きなんです。かぼちゃを食べないとテンションが上がらないんです」だそうだ。

 続いて、いよいよ注目の狩野アナのデスクへ向かう一行。これが、引くほど汚かった。椅子にはジーパンなど着替え物が何重にも重なっており、デスク下には不可解なほど多い履物(ハイヒールなど)やビニール傘が散乱。これを見た大竹が、思わず「家じゃないんだよ」と真顔で注意するほどだった。

 そんな狩野アナの隣の席にはアナウンス部長の斉藤一也アナ(48)のデスクがあるのだが、狩野アナの荷物はその斉藤部長の席を侵食するほど。だが、これでも良いほうらしい。斉藤部長は「だいぶ、マシになりましたよ。前はもっとだった」と過去を振り返り、その言葉でいい気になった狩野アナは「そうですよね。見えますもんね、机が」と発言。その態度には、さすがの斉藤部長も「うるさいよ」とツッコむしかなかった。(寺西ジャジューカ)

狩野恵里アナは「不潔女子」だった!? デスク周りに脱いだ衣服が散乱

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.