日刊大衆TOP 芸能

misono「炎上は意図的!」菊地亜美の猛批判も、どこ吹く風!?

misono「炎上は意図的!」菊地亜美の猛批判も、どこ吹く風!?

 7月16日放送の『NEWSな2人』(TBS系)に、歌手でタレントのmisono(31)が出演。他の出演者から批判を受ける場面があった。

 この日の番組の内容は「炎上芸能人misono撲滅SP」という企画。番組では過去、“misono反対デモ”に参加したい人を募集していた。今回は一般の視聴者数人と、タレントの菊地亜美(25)が“misono反対派”として登場した。菊地は登場するなり「misono旬、過ぎた!」と叫び、最初から戦闘モードで挑んでいた。

 misonoは「芸能界で仲の良い人は?」と問われ、「たむけんとか、(ロンドンブーツ1号2号の)淳とか……」と回答。するとNEWSの小山慶一郎(32)が「“淳”とか、テレビで呼び捨てにする感じが嫌いです」と、切り捨てた。

 番組では「炎上芸能人misonoは、なぜここまで嫌われたのか?」というテーマでまとめたVTRを放送。2008年7月、CDに元カレのイニシャルを掲載。わざわざブログで報告して炎上。2011年2月に1年間の休養宣言。しかし1ヶ月後、誰が見てもmisonoそっくりの女性アーティスト「me」として活動して炎上。2013年12月にブログで「芸能界でNO.1になれないから、30歳で引退する」と宣言したが30歳を過ぎても芸能活動を継続中、といったエピソードが紹介された。

 菊地はmisonoが以前、芸能界引退宣言をしたことについて触れ「ミソ姉は、いろんなネットニュースになるんですよ。で、この『芸能界引退』、絶対この人は引退しないって、私、分かってましたから。こういうの(炎上)やっちゃうんですよ」と、misonoの炎上は意図的だと主張した。また、その際に、misonoが「引退後キャバ嬢になる」と発言したため、ネットなどで『キャバ嬢ナメんな』と、さらに炎上したことを批判した。

 しかし、misonoは「菊地のように、うわべだけでコメントをする仕事をしたくない」と主張。菊地は「会話がめんどくさくなると『ウチのブログ見て』と言ってくる」「LINEのメッセージが長文で、さらにラジオのようなボイスメッセージを送ってくる」などと批判を続けたが、misonoは笑ってごまかすだけで、最後まで態度を変える様子を見せなかった。

「今回『炎上芸能人』としてmisonoを批判した『NEWSな2人』ですが、ある意味、救済のようなもの。最近のmisonoは世間の話題を集めることが減り、炎上すらしなくなっているのが現状。番組ではあまり反論していませんでしたが、内心嬉しかったのではないでしょうか」(芸能誌記者)――放送時間枠を移動した『金曜 ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)へ出演する機会が激減しているmisono。「忘れられない」ためなら、なんでもできる?

misono「炎上は意図的!」菊地亜美の猛批判も、どこ吹く風!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.