日刊大衆TOP 芸能

声優・神谷浩史、DGSの“結婚謝罪”に同情の声「ファンにも原因ある」

声優・神谷浩史、DGSの“結婚謝罪”に同情の声「ファンにも原因ある」

 7月12日に報じられ、多くのファンが衝撃を受けた人気声優の神谷浩史(41)の結婚報道。その後、17日にラジオ番組『神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~』(文化放送)で神谷本人が結婚について言及した。しかし、その言葉の端々には人気声優ならではの苦悩も垣間見え、世間に波紋を与えている。

 ラジオの冒頭で、急遽オープニングを録りなおしたことが説明され、「ご心配をおかけしたり、なかにはお心を痛めていらっしゃる方がいらしたりしたら、まずはおわび申し上げます」と謝罪の言葉を述べた神谷。そして、結婚していたことを認めつつ、「僕個人の考え方として、プライベートを、お仕事やエンターテイメントにはなるべく持ちこまない、そして、自分がやりたいと思うことよりも、皆さんに楽しんでもらうことを優先する、あとは、嘘はなるべくつきたくない。そういった、漠然とではありますが、強いポリシーがあります」と話した上で、「プライベートが介入する隙間がなくなって、報告のタイミングを逸したまま、現在に至った」と、説明した。

 この報告にショックを受けているファンは多いが、一方で同情的な声も多い。「人気声優になればなるほど、言い出しづらくなるもんな……」「こういう状態作っちゃったのは、ファンにも原因があるよね」「日本の声優とファンの関係はまったく複雑だな」といったコメントが世間からは上がっている。

「今では受け入れているファンのほうが多数ですが、坂本真綾(36)と鈴村健一(41)夫妻の結婚や、宮野真守(33)の結婚が明らかになったときも大変な騒ぎになりました。また、小野大輔(38)の結婚疑惑が出たときは、ツイッターに小野のCDをバキバキに割った写真をアップするファンまでいたほどです。一部ではありますが、このように過激なファンもいますし、加熱する声優ブームの中、タイミングを逃して報告できないという声優が今後も増えそうですね」(声優雑誌編集者)

 応援してきたファンにとっては複雑な心境だろうが、「神谷さんお幸せに……!」「これからも応援し続けます!」と祝福するコメントももちろん多い。今は否定的なファンも、いつか受け入れられる日がくるといいのだが。

声優・神谷浩史、DGSの“結婚謝罪”に同情の声「ファンにも原因ある」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.