日刊大衆TOP 芸能

ロンブー淳「DAI語にまったく興味ない」とバッサリ

ロンブー淳「DAI語にまったく興味ない」とバッサリ

 タレントのDAIGO(38)といえば、アルファベットで略した言葉“DAI語”が人気で、自作のプロポーズソングに『KSK(結婚してください)』とタイトルをつけたことも話題となった。SNSなどではDAI語を真似して使う人も続出しているが、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)が『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、DAI語をバッサリ否定したとして波紋を呼んでいる。

 リスナーから「KSKは何の略でしょう?」というメールが送られ、必然的にDAI語の流れになったこの日の番組。バラエティ番組ではDAIGOがたびたび披露しているが、これに千鳥の大悟(36)が「いまだに知らないんやけど」と言い、淳も「何なの? 俺も知らない、これ」と驚きのコメントをした。さらに淳は「DAI語にまったく興味ないんだけど、みんななんであんな興味あんの?」と発言。「全然興味ない。『いや、最初から言って』って思って」と、辛辣に答えた。

「DAIGOは現在、ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)に出演していて、主演を務める松嶋菜々子(42)に『KSK』のCDを渡したそうなんです。若い子に人気があるDAI語なので、世間にも浸透していると思うんですが、松嶋からは『KSKって何ですか?』と真顔で聞かれてガックリしてしまった、なんてことをドラマの会見で語ってました」(芸能誌記者)

 バラエティ番組にはめったに出演しない松嶋はさておき、淳が「知らない」というのはさすがに無理がありそう。淳のこの発言には世間からも「淳とDAIGOあんまり仲良くないのか?」「DAI語くらい知ってるだろ」「面白いかどうかはおいといて興味ないは言い過ぎだろ」と、疑惑の声が上がっている。その発言の真意がどこにあるのか、二人の今後の共演が気になるところだ。

ロンブー淳「DAI語にまったく興味ない」とバッサリ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.