日刊大衆TOP 芸能

野村貴仁「パンチ一発で終わり」GACKTと格闘技対戦を熱望!?

野村貴仁「パンチ一発で終わり」GACKTと格闘技対戦を熱望!?

 7月25日放送の『EXD44』(テレビ朝日系)に、さとう珠緒(43)と元プロ野球選手の野村貴仁(47)が出演。珠緒が野村の自宅を訪問し、鍋パーティーを行った。

 この日は「気になるあの人のところに行ってきました」という狙いで若手ディレクターが映像コンテンツを作成したという。早速VTRが流れると、珠緒が「私がメインの新企画です! 題して『さとう珠緒の鍋パーティーしよ』です」と明るくタイトルコールをした。悩める芸能人と一緒に、鍋をつついて元気になってもらうのが企画の趣旨だという。

 お相手は、2006年に違法薬物に関する疑いで逮捕され、有罪判決を受けた野村。元プロ野球選手の清原和博(47)が同容疑で逮捕された際に、清原に違法薬物を渡したとコメントし、変わり果てた風貌と、ゴミ屋敷に住んでいたことで話題になった。最近では「格闘家になる」と宣言し、世間をにぎわしている。明るく前フリをした珠緒だが、実は不安なようで、野村について「普通の人間界に生きてない感じがするんですよ」「怖い」などと語っていた。

 しかし野村宅を訪れると、珠緒のファンだという野村は、ロケのために部屋を片付けていた。珠緒が「野村さん、掃除してくれたんですか?」「ありがとうございます~」と礼を言うと、野村は嬉しそうな表情を見せていた。珠緒の言葉に気を良くした様子の野村は、バットスイングや、ピッチング、シャドーボクシングを披露し、そのたびに珠緒が「すご~い」と褒めたため、上機嫌の様子。しかし、「突然部屋に花があった」「誰かが窓ガラスを割った」「誰かに狙われている」など、野村の言葉に珠緒が戸惑う場面もあった。

 そして鍋パーティーが始まり、二人はシャンパンで乾杯。しかし突如、謎の事件が勃発。野村に「部屋を貸してほしい」と頼まれ、待たされていた野村の友人男性が登場。サーフボード片手にビキニパンツ一枚、金髪丸刈りにサングラスという姿で「おう! カツオもマグロもクジラもウツボも、タタキにしたら、うまいぜよおおおお!!」と叫びながら、やってきたのだ。結局その友人は「ナメたらイカンぜよ!?」「ふざけんな、おまえら!」と、野村やスタッフに対しどなった後、あっさりと波乗りに出かけていった……。

 気を取り直した珠緒は、改めて格闘家デビューについて「闘いたいなって人は?」と質問すると、野村は「僕の中ではGACKTさんですかね」と、なぜかミュージシャンのGACKT(43)を対戦相手に指名した。珠緒は面食らった様子だったが、野村は「パン! で、一発で終わりですわ」と、シャドーボクシングをしてみせていた。

「支離滅裂な言動を繰り返す野村貴仁と、いっさい引かずに、きちんとリアクションを取るさとう珠緒、乱入した謎の友人……。不思議な放送内容でしたね。放送ギリギリかもしれませんが、“神回”だったといえますね」(テレビ雑誌記者)――最近のテレビ番組は、けっこう攻めている!?

野村貴仁「パンチ一発で終わり」GACKTと格闘技対戦を熱望!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.