日刊大衆TOP 芸能

明石家さんま「剛力彩芽と2年後に結婚!?」本人が否定しない理由

[週刊大衆2016年08月08日号]

明石家さんま「剛力彩芽と2年後に結婚!?」本人が否定しない理由

 還暦を超えた現在も、いまだお笑い界の頂点に君臨する“お笑いモンスター”明石家さんま(61)。23~24日に放送されたフジテレビ夏の恒例番組『FNS27時間テレビ』も盛り上げた。「初日の夜9時の『ホンマでっか!?TV』から、深夜の『さんま・中居の今夜は眠れない』まで出ずっぱり。今回はメイン司会者を置かなかったことで、ますますさんまさんの印象が強く残る27時間だったのではないでしょうか」(放送作家)

 “老いてなお盛ん”なんて言うのもはばかられる若々しさだが、それは仕事に限った話ではないようだ。「女性に関してもまだまだヤル気十分。かつて“ハニートラップ”に遭って、“もう二度と行かない”と言っていた夜のお店通いも再開させたようです(笑)」(お笑い関係者)というように、女性なら見境なく行きそうなさんまだが、どうやら心に決めている女性もいるようだ。

 いや、いる! それが、若手女優の剛力彩芽(23)だ。前述の『今夜は眠れない』の名物コーナー、さんまが気になっている女性を挙げる「ラブメイト10」でも、2013年と昨年の1位に剛力の名前を挙げている。4月の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でも剛力と共演したのだが、「過去に冗談で剛力にプロポーズをし、彼女がOKを出した話を暴露された師匠は、いつになく照れた様子でした。所属事務所の方針で、剛力は25歳まで恋愛禁止ですが、それが解禁される2年後には、“本当に結婚となるかも”と豪語していました」(前同)

 冗談から始まった剛力への想い。だが、それは日を追うごとに膨らんでいる模様だ。7月9日の自身のラジオ番組『ヤンタン土曜日』(MBSラジオ)でも、さんまは再び剛力とのことに言及している。「さんまは、“ある週刊誌だけは分かっとんねん”と言いだしたんです。綾瀬はるかや長澤まさみが好きというのは遊び心で言っているだけで、剛力だけはあるかもと書いている週刊誌があると。さらに、彼は件の記事をスクラップしていると言い、“(この記事は)週刊大衆やねん。一番、真実を報道するやろ”とまで語ったんです」(芸能記者)

 大きな声では言えないが、本誌が2人の関係をマークしていたのは事実。今回も真実を報道するべく、所属する吉本興業に話を聞いた。「剛力さんと2年後に結婚はあるか? さんまさんは“野暮なことは聞くな”と答えると思います……」 これは、あるな……。

明石家さんま「剛力彩芽と2年後に結婚!?」本人が否定しない理由

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.