日刊大衆TOP 女性向け

NEWS手越祐也「連れションが怖い」実は“人見知りな性格”だった!?

NEWS手越祐也「連れションが怖い」実は“人見知りな性格”だった!?

 7月26日放送の『ヨロシクご検討ください』(日本テレビ系)に、NEWSの手越祐也(28)と加藤シゲアキ(29)が出演。二人は「意外に思われるが、実は人見知り」だと主張する場面があった。

 他の出演者たちから「そういうイメージない」「手越くんなんか、人見知りなわけない!」と言われると、加藤が手越を指し「この人、そう思われてるんですけど、NEWSの中では、僕と手越、かなりの人見知り」だと主張した。

 そんな加藤に対し、南海キャンディーズの山里亮太(39)が、収録前にトイレで、3つ並んだ男性用便器の右に山里、左にオードリーの若林正恭(37)が用を足していたのだが、加藤が真ん中に入ってきた、と証言。加藤に「すごく居づらそうでしたね?」問いかけた。加藤は「ほんとにつらかったっす」と返し「しかも、そのときに限って、全然出ないんですよね」とつけ加えていた。

 さらに加藤は、「気づいてないかもしれないっすけど、1個だけ大きいほう入ってたんですよ」と、そのときにトイレの個室が使用中だったという。加藤は手越を指差し、「手越入ってんですよ、そこに。おっきいほうじゃないんですよ、絶対に!」と暴露すると、手越は苦笑いで「そうですね。僕は(トイレの)大の所をエスケープゾーンと呼んでるんです」と明かし、小でも個室を利用することを明かしていた。

NEWS手越祐也「連れションが怖い」実は“人見知りな性格”だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.