日刊大衆TOP 芸能

加藤綾子アナ、初のラジオ挑戦も「顔が見たい!」と不満の声?

加藤綾子アナ、初のラジオ挑戦も「顔が見たい!」と不満の声?

 フリーアナウンサーの加藤綾子(31)が、8月11日の「山の日」に2時間にわたって生放送されるラジオ『Smartphone AQUOS HELLO,IT’S ME』(J-WAVE)でパーソナリティーに初挑戦することになった。加藤は「いろんな発見がありそう」と楽しみにしている様子だが、かわいらしいルックスで人気の加藤だけに、ラジオ放送への出演をもったいなく感じる人が多いようだ。

 同番組では、歌手のMay J.(28)や森山直太朗(40)らと「ゲストのアンテナに最近引っかかった話」などを語り合うという。観客120人を入れての公開生放送という形式だが、「顔あってのカトパンでしょ、ラジオでどうすんの?」「そこにいる120人しか楽しめないかもね」といった声や、「生カトパンなのに声しか聴けないのかよ!」と、せっかくの生放送で顔が見えないことを残念がる声が上がっている。

「フリーに転身してから、加藤はグラビアやCMなどさまざまな仕事に挑戦してきました。ルックスが売りの彼女ですから、そのあたりは問題なくこなすことができていたようです。しかしラジオとなると話は別です。トークを回すとなるとアナウンスともちょっと違いますし、なにより顔が見えませんからね。本当の実力がここで問われることになるでしょう」(女子アナウォッチャー)

 加藤本人も「テレビとの違いにとまどいそう」と口にする今回のラジオパーソナリティーへの挑戦。不安の声が多く上がっているようだが、これを見事乗り切れば今後の仕事の幅がグッと広がるチャンスでもある。“顔だけじゃなくトークもイケる”ということを見せつけてほしいものだ。

加藤綾子アナ、初のラジオ挑戦も「顔が見たい!」と不満の声?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.