日刊大衆TOP 芸能

爆笑・太田光「さんま無視で大暴走」に、視聴者もあきれ顔

爆笑・太田光「さんま無視で大暴走」に、視聴者もあきれ顔

 7月23日、24日に放送された『FNS27時間テレビ フェスティバル!』(フジテレビ系)。平均視聴率は過去最低の7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、今のフジテレビの厳しさがそのまま反映されたかのような結果だった。しかも番組放送中には、ある大物芸人2人の間でトラブルが起こってしまった。

 そのトラブルとは、爆笑問題の太田光(51)が、『さんまのお笑い向上委員会』のコーナーで司会を務めた明石家さんま(61)から本気で怒られたというもの。7月26日深夜に放送されたラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBS系)での太田の話によると、さんまは『ピュッピュマン(全身白タイツで顔だけ出ているキャラクター)』にふんする間寛平(67)の「小顔やろ?」というギャグを嫌っており、『27時間テレビ』への出演者にも「今日、小顔は振らんといてくれる?」と頼んでいたという。

 しかし本番中に、太田が寛平に“小顔フリ”を入れてしまったのだ。その瞬間、さんまから「なんや、それ」と、すごい形相でにらまれてしまったのだという。ラジオで太田は「吉本の牙城を崩さないとと思って」「完全にアウェイだった」と番組への反省の弁を並べていたが、太田の失敗は「小顔フリ」だけではない。CM明けには必ず、トークの流れを無視して「ピュッピュマ~ン!」と叫び、同じく出演していたジミー大西(52)にも執拗に絡み、太田が発言するたびにスタジオ中が静まるという場面が多々あった。

 視聴者からは「太田がいなければ面白かった」「太田で台無し」「太田、見てるのつらいな」といった感想が放送中から多く上がったが、この日の太田の暴走は芸人仲間の間でも話題になっていたようだ。

「土田晃之(43)は、24日放送のラジオ番組『日曜のへそ』(ニッポン放送)で、さんまさんが番組内で全員の流れを考えていて、出演者もさんまさんを見て、自分がいくとか引くとかを考えていると言っていたんですが、“あの爆笑問題の太田さん以外はね”と笑ってましたね。土田は、あの日の『向上委員会』で、“『チッ、(太田が)また出ていった』みたいなこと言うヤツがいる”とも暴露していたんですが、そんな太田のことを“そこが太田さんの良さ”ともフォローしてましたね」(お笑いライター)

 予定調和を崩そうと暴走してしまい、視聴者からも冷ややかな目を向けられてしまった太田。次に『さんまのお笑い向上委員会』に出演するときに、どんな行動をとるのか気になってしまう人も多そうだ。

爆笑・太田光「さんま無視で大暴走」に、視聴者もあきれ顔

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.