日刊大衆TOP 芸能

松本人志「ジャンルが違う」とんねるずとの不仲説を、あらためて否定

松本人志「ジャンルが違う」とんねるずとの不仲説を、あらためて否定

 7月29日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、お笑いタレントの出川哲朗(52)が出演。ダウンタウンの浜田雅功(53)、松本人志(52)に、とんねるずの石橋貴明(54)、木梨憲武(54)との確執について、俳優の坂上忍(49)の前で質問する場面が見られた。

 出川は番組中「ダウンタウンさんに聞きたいなと思って。たとえば、とんねるずさんのこととか、どう思ってるのかなと」と、遠回しながらダウンタウンととんねるずの不仲説について質問。「いつの間にか禁断の質問というか、僕ら芸人もだし、スタッフもだし、誰も聞けないじゃないですか」と語った。

 これについて坂上が『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で、ダウンタウンととんねるずが共演した話に触れると、出川は「奇跡の共演だけれども、でもあれも時間が短いっちゅうの!」と、不満を述べた。松本はそんな出川に対し、共演したときに周囲のスタッフから気を遣われていたことは知らなかった、とコメント。「楽屋も、相当離していたり、廊下ですら、すれ違わないようにしてたんですもんね、スタッフが」と、いざ収録にいってみて驚いたと語った。これについて坂上から「なにかあったわけじゃない?」と聞かれると、「なんにもないよ!」と、そもそもとんねるずと不仲になる原因はまったくないと、否定していた。

 また、浜田も「共演していないから、余計思ってるんちゃう?」と、周囲が勝手に不仲と思い込んでいると説明。浜田は自分の子どもと石橋の子どもが、同じ学校に通っていたこともあり、「石橋さんとは、学校でも会うてたのよ。しょっちゅう」「普通のときは、全然しゃべってるよ。ただ表で一緒に共演してないから、なんかこう、あそこNGちゃうんか? って思われてるだけで」とあらためて周囲の思い違いであると主張した。さらに浜田は「向こうはテレビのタレントさん。我々は芸人っていうことで出てきたけれども。別に(とんねるずが)漫才やりはるわけじゃないし」と言うと、松本もこれに同調。「俺もちょっとジャンルが違うなとは思う」とコメントし、あらためて不仲を否定していた。

「先週、この番組に出演した古田新太(50)もダウンタウンととんねるずとの仲について話していましたが、ここにきて急にこの話題が出るようになりましたね。これまで共演することのなかった二組ですが、ひょっとすると近いうちに、この番組に呼ぶ可能性もありますね。この流れはそのための布石かもしれませんよ」(テレビ誌記者)――夢の競演は実現するか!?

松本人志「ジャンルが違う」とんねるずとの不仲説を、あらためて否定

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.