日刊大衆TOP 芸能

広瀬すずは、小3で両想い!? 美人女優たちの「初恋秘話」

広瀬すずは、小3で両想い!?  美人女優たちの「初恋秘話」

 夏祭りに花火大会、海水浴にバーベキューなど、夏には楽しいイベントが盛りだくさん。イベント中に小さな淡い恋心も芽生えて……なんて甘酸っぱい初恋の思い出を持っている人も多いのではないだろうか。そんな初々しい恋の体験は一般人も芸能人も同じようだ。

 今や一児の母でもあり、落ち着いた雰囲気が持ち味の真木よう子(33)だが、幼少期の自分を、「空を飛んでいる飛行機に自分が追いつけると思いながら走っていた」と語るなど、少し変わった子だったという。しかし、そんな少女も中学生になって恋を経験したようで、二つ学年が上の先輩の卒業式に第2ボタンをもらおうとしたこともあるそうだ。しかし、残念ながらその先輩はモテる人だったため、すでにボタンは売り切れ。昨年5月に行われた映画『脳内ポイズンベリー』の舞台挨拶で、真木はそんなほろ苦い経験を明かし、会場を沸かせた。

 また、大人の色気たっぷりな壇蜜(35)も、意外にも可愛らしい初恋エピソードを持っている。昨年9月に公開された壇蜜のブログによると、なんと初恋は保育園時代。相手の子は虫が大好きだったらしく、卒業文集に「むしはかせになりたい」と書いてあったのを、壇は「虫博士のお嫁さんかぁ」とニヤニヤと妄想しながら見ていたようだ。残念ながら彼のお嫁さんにはなれなかったが、その日のブログでは「虫博士元気だといいな」と思いをはせていた。

 さらに、今大人気の若手女優、広瀬すず(18)は、昨年1月に出演した『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、小学3年生での初恋エピソードを披露している。当時その彼とは両想いだったようなのだが、お互いどうにも踏み出せず、もどかしい状況だったらしい。しかし、バレンタインに広瀬がチョコを渡したことで、かなり距離が縮まったよう。1カ月は気まずい状況が続きつつも、ホワイトデーの日に無事にお返しをもらえ、同封してあった赤い折り紙には「好きです。それだけ」と書いてあったそうだ。しかしその後は発展せず、中学への進学は別々になってしまい、連絡もしてないと語った。

 彼女たちもこれから色々な恋愛を経験するだろうが、この思い出だけは一生忘れないことだろう。いずれにせよ、相手の男性たちが羨ましくなる話だ。

広瀬すずは、小3で両想い!?  美人女優たちの「初恋秘話」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.