日刊大衆TOP 女性向け

KinKi Kids「SMAPへの贈り物」で、絶縁危機に!?

[ブリュレ]

KinKi Kids「SMAPへの贈り物」で、絶縁危機に!?

 今年、デビュー20周年に突入し、その記念第1弾シングル『薔薇と太陽』がオリコン週間シングルランキング初登場第1位を獲得したKinKi Kids。「デビューからの連続首位作品数」ギネス記録を「36作連続」に伸ばし、あらためてアーティストとしての実力と実績を知らしめた。そんな二人が、およそ7年前、直の先輩にあたるSMAPに無礼なことをしていた。

 “事件”の発端は、2009年10月にオンエアされた『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「BISTRO SMAP」でのことだ。SMAP五人と夢の再会を果たしたKinKi Kids堂本剛と光一。この日、「BISTRO SMAP」の対決で勝った木村拓哉&稲垣吾郎ペアにKinKiが贈呈したのは、包丁のセットだった。これは剛が選んだものだ。

 木村は収録後、二人に「縁が切れるからさ、これ5円玉」と言いながら、5円玉を渡した。昔から包丁を贈り物にすると、その人との「縁が切れる」とされており、もらった人はくれた人へ「ご縁(五円)」を返すしきたりがあるからだ。実は剛もそのしきたりを知っていたが、うっかり忘れており、本番で包丁を渡すときに思い出して、「先輩にとんでもないことを」と思っていたらしい。

 そこで木村から5円玉を差し出されると恐縮しながら、「あ、ありがとうございます」と受け取ったが、「これ、僕が(木村にも)5円玉プレゼントするとかってことではないですよね?」と確認した。木村は「俺がもらったんだから、お前が(5円玉を)もらわなきゃダメだよ」と返答。剛は、「勉強不足で申し訳ありませんでした」と礼をして、木村の後ろ姿を見送ったという。

 その後、剛が向かったのは稲垣の楽屋だ。稲垣にも「僕の勉強不足で刃物をプレゼントしたんですが、先輩と縁が切れたくないので5円玉をください」とお願いした。すると稲垣は快く、「いいよ、それ(縁が切れるの)は俺も嫌だよ」と5円玉をくれた。すると、そのやり取りを見ていた草なぎ剛もなぜか「僕も……」と、5円玉をくれようとする。剛は思わず、「いや、草なぎさんには刃物をプレゼントさせてもらってないので、大丈夫です」と断ったそうだ。

 同番組出演前、剛が最初にプレゼントとして提案したのはグラスだったが、マネジャーらから反対され、なんとなく包丁に落ちついたそうだ。料理好きな稲垣は現在でもこの包丁を愛用しているとか。後輩のKinKiとの縁が切れぬよう、大人の対応をした木村と稲垣、そして草なぎ。先輩後輩のつながりが緊密なジャニーズらしいエピソードだ。

KinKi Kids「SMAPへの贈り物」で、絶縁危機に!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.