日刊大衆TOP 芸能

田中みな実アナを「ズベ公!」大久保佳代子が揶揄!?

田中みな実アナを「ズベ公!」大久保佳代子が揶揄!?

 7月29日放送の『幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち』(フジテレビ系)に、大久保佳代子(45)、田中みな実(29)らが出演した。

 番組後半、「イケてる男が思わず惚れちゃう胸キュンワード教えて!」というテーマで、再現VTRが放送された。その中の一つのエピソードとして、意中の男性に女性が「男性が夢に出てきた」と話しかけ、男性が夢の内容を尋ねると、後ろから耳元で「私たち、夢の中でチューしちゃった」とささやく、という“胸キュンワード”が紹介された。

 VTRを見た小島瑠璃子(22)は、「イヤイヤイヤイヤ!」と目を見開いて、このシチュエーションは不自然だとアピールし、他の女性陣も「アレは作戦だと思う」と小島に賛同。大久保は「作戦だったとして100発100中で“この女、ズベ公だな”と思いません?」と、批判した。

 すると、おぎやはぎの矢作兼(44)が、「横で今、見てるとき、“え~これ私、言っちゃう”って」と、矢作の横にいた田中アナのつぶやきを暴露したため、スタジオが騒然となった。田中アナは「これって報告ですもん」と肯定し、自分だったら「私たち、夢の中でチューしてたの。ビックリじゃない?」と告げると語った。

 それに対し大久保は、「あーズベ~! ズベズベ~!」「夢でも見ちゃうの? 我慢できないからだ~」と、田中アナを揶揄。田中アナは「うそ~、ズベ~?」と困り顔の様子だった。

「“ぶりっ子キャラ”でおなじみの田中アナですが、『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では“心の闇”の部分を披露するなど、そのキャラにブレが出始めています。この日はいつもの“ぶりっ子キャラ”で通していましたが、正直、すんなりとは受けとれませんでしたね」(女子アナウォッチャー)――アラサー未婚女子の思いは複雑!?

田中みな実アナを「ズベ公!」大久保佳代子が揶揄!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.