日刊大衆TOP 芸能

トリンドル玲奈は72!?「偏差値の高い」美女タレントたち

トリンドル玲奈は72!?「偏差値の高い」美女タレントたち

 最近よく目にするのが、クイズ番組などで豊富な知識を披露する高学歴芸能人。しかし芸能界には学生時代に高い偏差値の学校に通った経験がありながら、そんなことをおくびにも出さずに活動しているケースもある。というわけで、実は高い偏差値を誇る女性タレントを紹介しよう。

 2015年3月に7年かけて通ったフェリス女学院大学を卒業した桐谷美玲(26)。多忙を極める人気女優だけに、芸能活動をしながらの大学生活はかなり大変だったようで、2年間の休学を挟むことになってしまった。しかしそんな桐谷は高校時代、千葉県立千葉東高等学校という偏差値70の進学校に通っていたという。なんでも在学中はラグビー部のマネージャーを務めていたが、実はラグビーよりもサッカーが好きで、ジェフユナイテッド市原・千葉の熱狂的なファンとしてサポーターの間では有名な存在だったとか。ちなみにフェリスの偏差値は40台。芸能活動を考えて、入りやすい大学を選んだようだ。

 シンガーソングライターの他、ファッションデザイナーや小説家としても活躍している加藤ミリヤ(28)は、偏差値67の明治学院高等学校出身。中学時代は生徒会長をやっており、そのままエスカレーター式に進学できる学校に通っていたが、歌手デビューするために愛知県から都内に引っ越して同校に進学した。芸能活動を特別扱いしない高校だったため、仕事は土日に集中させることでなんとか学業と両立させることができた模様。しかしほぼすべての生徒が大学に進学するような環境で、同じ学年で進学しなかったのは加藤一人だけだったという。

 一方、ハーフモデルとして活躍するトリンドル玲奈(24)が芸能界に入った高校2年生の頃に通っていたのは、なんと国際基督教大学高等学校。偏差値72の進学校だ。その見た目からは想像しづらいが、実は相当な才女だったのである。さらにその後は慶応大学環境情報学部に進学。タレント活動を並行して行なっていた影響もあってAO入試だったものの、立派なものだ。そして大学は一時休学を経て、昨年9月に無事卒業した。日本語だけでなく、ドイツ語や英語も使いこなすなど、語学も堪能なトリンドル。ゆくゆくはそうした高い学力を活かした仕事をする日がやってくるかもしれない。

 見た目が美しいだけでなく、実は頭も良かった彼女たち。才色兼備という文字は、彼女たちのためにあると言っても過言ではない!?

トリンドル玲奈は72!?「偏差値の高い」美女タレントたち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.