日刊大衆TOP 芸能

加藤浩次の“男気”に、感動の声続出も「山本圭壱の復帰」には疑問符!?

加藤浩次の“男気”に、感動の声続出も「山本圭壱の復帰」には疑問符!?

 7月30日に放送の『めちゃ×2イケてるッ!』に、極楽とんぼの山本圭壱(48)が10年ぶりに出演。過去に犯した自身の過ちについて謝罪した。

 この日は、「夏休み宿題スペシャル」と題して、2006年に事件を起こして以降、番組に出演していない山本に再会することとなった。山本について、ナインティナインの岡村隆史(46)は「事件について10年間、何も言ってこない」と激怒した様子でスタートした。そんな怒りを胸に岡村と矢部浩之(44)は山本の相方、加藤浩次(47)の自宅へと向かっていた。

 加藤の自宅に着くと岡村は「山本圭壱と再会する」と加藤に伝え、さらに「(山本)をどついてやろうと思っている」と何度も加藤に伝えていた。加藤は二人そろったテレビ出演はもうないと思っていたが、現在、山本とライブをするために影でひそかに動いていたことを明かした。

 そして番組中盤、山本とめちゃイケメンバーがついに再会した。よゐこの濱口優(44)が、山本に先方の女性の気持ちを考えたことはあるかと質問すると、山本は「どこで何をされているかは分かりませんけど、10年という年月がたちましたけど、申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 ひと通りメンバーとの会話が終わると、場所を移して加藤と山本が一対一で話すことになった。加藤は「戻れるのは当たり前じゃないからな!」「世間に受け入れられない人間はテレビなんか出られないんだよ」「お前がアクションを起こさないと誰も動けないだろ」「第一声は“すいませんでした”だろ! なんでヘラヘラしてんだよ。これを逃したらなんにもねえんだよ、俺ら。終わりだぞ」などと山本に説教。謝罪を促し、加藤は山本と一緒に、後輩やめちゃイケメンバー、スタッフ、視聴者に対して土下座をした。しかし、レギュラーとして『めちゃイケ』へ復帰できるかはまだ未確定。加藤は「ライブからやろう」と山本に提案し、全国懺悔ツアーを行うと明言した。

 涙ながらに「どうしょうもねえ男ですわ。ただ、もう1回やりたいんだよ、俺」などと訴えた加藤の“男気”は視聴者の感動を呼び、ネットでは「めちゃイケ山本復帰の放送泣ける。。」「加藤浩次や仲間のことを 思うと胸が痛くなるわ これから笑いを作るの頑張らないとね」「涙が止まりません。この2人の共演をずっとずっと待ってた」などの反響があった一方で、「復帰するのは甘え」「会社員なら許されない」「公共の電波の無駄遣いだろ」「とんだ茶番」という、批判的な意見も数多く上がっていた。

「芸人仲間が山本の復帰を望むのは分かりますが、『めちゃイケ』以外のテレビ番組がリスクを承知で山本を出演させる義理はないでしょう。現時点では吉本興業と再契約できるかどうかも未確定。当分の間、“完全復帰”はできないでしょうね」(芸能誌記者)――10年のブランクを跳ね返せるか、今後の活動に期待!?

加藤浩次の“男気”に、感動の声続出も「山本圭壱の復帰」には疑問符!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.