日刊大衆TOP 芸能

渡辺直美「等身大抱き枕」が高額すぎて、本人も唖然!?「クソ高けぇな」

渡辺直美「等身大抱き枕」が高額すぎて、本人も唖然!?「クソ高けぇな」

 渡辺直美(28)に焦点を当てた展覧会『渡辺直美展 Naomi’s Party』が7月30日~8月6日まで行われる。同展ではカラフルなグッズたちが販売されているのだが、その中でもひときわ目立つ商品に注目が集まっている。

 それは、渡辺の“等身大抱き枕”。身長158センチということで、縦のサイズはそこまで大きくないが、「洋服のサイズも今は5L~6Lぐらいなんです」とラジオでも明言しているように横幅はなかなかのもの。しかし、注目を集めている点は、大きさではなく値段。受注生産で、一体税込み3万6000円。これには、内覧会に出席した渡辺も、「くそ高けぇなって思ってます。(私を)吉本が過信しすぎている」と、本音をこぼしてしまった。

「以前、『モンスター娘のいる日常』(TOKYO MXほか)というアニメの商品で、7メートルの抱き枕が10万円で販売され海外でも話題になったことがあります。普通の抱き枕だったら1万円もあれば十分買えますので、ファン以外の人にとっては高いとしか思えませんよね……。ですが、あのキャラと体型でもって一部に熱狂的なファンがいる渡辺直美さんです。多少高くても予約は瞬殺ではないでしょうか」(芸能ライター)

 だが、7月30日の時点では購入者は誰もいない様子。このニュースを知った世間の声も、渡辺本人と同様に、「いやいや、いくらなんでも高すぎ」「これなら普通にいい枕が買えるわ」「ここまで高い値段つけるか?」と、ツッコミを入れるものばかり。今後、何人の人が枕を購入するのか、まだまだ注目が集まりそうだ。

渡辺直美「等身大抱き枕」が高額すぎて、本人も唖然!?「クソ高けぇな」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.