日刊大衆TOP 芸能

土田晃之「ポケモンGOは危険ドラッグ」発言に賛同者続出

土田晃之「ポケモンGOは危険ドラッグ」発言に賛同者続出

 お笑い芸人の土田晃之(43)が、スマホ向けゲームアプリ『ポケモンGO』を「危険ドラッグと変わらない」と発言し、話題となっている。

 土田は、自身がパーソナリティを務めるラジオ『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)で、運転中に『ポケモンGO』をプレイしていたというユーザーが、一週間で406件も摘発されたというニュースを取り上げ、「ある意味、危険ドラッグやって運転してるのと変わらないでしょう? だって、ゲームに集中して運転してんだから」「よほど厳しく摘発したほうがいいっすよね」と指摘した。

 これにはリスナーも賛同したようで、「ほんとにそう思う。そんな事故に巻き込まれたくない!」「つっちーの言ってる事正論。依存症みたいに常に触ってないと落ち着かないって人が出てきそう」「事故とか交通違反とか実際起きてるんだし、用法容量守れないんなら良薬もドラッグになるわ」といった声が世間から上がった。

「土田は“自分がポケモン世代だったらたまらないゲームだった”という発言もしているので、なにも『ポケモンGO』自体を批判してるわけではないようです。しかし、それでも事故や事件、ゴミやマナーの問題が多発してしまっているのも実情です。ワイドショーなどでは、コメンテーターから批判が上がり始めてますね」(芸能ライター)

 わき見運転だけでなく、歩きスマホが多発し、それが原因のトラブルも起こってしまっている『ポケモンGO』。マナーやルールを守ってプレイしてほしいものだ。

土田晃之「ポケモンGOは危険ドラッグ」発言に賛同者続出

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.