日刊大衆TOP 芸能

城田優に北川景子、芸能人を襲った「“ガチ怖い”心霊体験」

城田優に北川景子、芸能人を襲った「“ガチ怖い”心霊体験」

 ようやく迎えた夏本番。ギラギラと太陽が照りつける連日の猛暑で、夏バテ気味の人も多いのではないだろうか。そこで、火照った体をヒヤッとさせる芸能人の心霊体験をいくつか紹介しよう。

 ワケあり物件をめぐり、恐怖の体験をしたのが俳優の城田優(30)。長年にわたり空き部屋だった超格安物件をネットで見つけ出し、下見に訪れた城田を異変が襲った。誰もいないはずのキッチンの蛇口から水が滴り落ちていたので止めたところ、どうしたことか突然気分が悪くなり、居ても立ってもいられず部屋の外に飛び出してしまったというのだ。その後も身の周りでは、不可解な現象が相次いだというから不気味すぎる。格安なだけにもしかすると、事故物件だったのかもしれない。城田はテレビ番組で、「本来は全然怖がりじゃないけれど、いざ自分が体験してみるとけっこう怖かった」と当時を振り返っており、恐怖心は今もなお、さめやらないようだ。

 関ジャニ∞の丸山隆平(32)も心霊体験をした一人。それは、他のメンバーとテレビ番組の企画で心霊スポットに行ったときのことだった。撮影が無事に終了し、メンバーとロケバスに乗り込んだところ、丸山はカーテンを頭からかぶってガタガタ震えながら、「運転手さん、早くバスを出してください!」とその場を一刻も早く去りたがっていたという。心配した大倉忠義(31)が、コンビニでお清めの塩を買ってきて丸山に振りかけたところ、信じられない現象が起こった。なんと彼の口からブワッと白い煙状のモノが出てきたというのだ。その後、丸山はすっきりして楽になったそうだが、怪奇極まりない。白い煙状のモノの正体とは、いったい、なんだったのだろうか!?

 心霊体験といえば、女優の真矢ミキ(52)と北川景子(29)も忘れてはならない。二人で連れ立って行った東京宝塚劇場でそれは起こった。観劇中に真矢がなにげなく通路の後ろを振り返ると、踊っている人が見えたので、「よくこんなところで踊れるな」と不思議に思ったそうだ。ところが、舞台終了後に真矢がそのことを北川に伝えると、彼女にも見えていたようで「あれは違いますよね、人じゃないですよね?」とびっくりしていたという。東京宝塚劇場には幽霊が出るという噂がささやかれており、二人に見えたのはそれだったのではないかといわれている。

 スターを相次いで襲う心霊現象。スポットライトを浴びる華やかな存在だけに、霊までも引きつけてしまうオーラを持っているのかもしれない。

城田優に北川景子、芸能人を襲った「“ガチ怖い”心霊体験」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.