日刊大衆TOP 女性向け

SMAP稲垣吾郎「趣味のゴルフで気づいた」類まれなる“強運”

[ブリュレ]

SMAP稲垣吾郎「趣味のゴルフで気づいた」類まれなる“強運”

 仕事の気分転換にもなり、コミュニケーションツールにもなるため、ゴルフをたしなむ芸能人は多い。SMAPの中で運動神経があまり良くないといわれている稲垣吾郎もゴルフを趣味にしているが、意外なことにホールインワンに成功したことがあるそうだ。

 ホールインワンとは、一打目でカップにボールを入れること。当然ながら、たやすく達成できるものではない。ところが稲垣の場合は、ゴルフを始めて3回目のラウンドで達成してしまった。使用していたクラブは、「アイアンとフェアウェイウッドの間のような形状」のもの。まだ、ゴルフがどういうものかも、おもしろさも知らぬままカップインしてしまったため、実感はゼロ。むしろ、「普通に入るもんじゃないの?」と不遜なことを考えていたという。

 稲垣がゴルフを始めたのは30歳の頃。それからおよそ12年も続く趣味になっている。ホールインワンは、それ以来出していないそうだ。「(ホールから)30センチくらい(に近づけたこと)もない」というから、いかに一回でカップインすることが凄いことか、よく分かる。

 さらにすごいのは、稲垣の母親もホールインワンに成功しているということだ。しかも、それは稲垣の目の前でのこと。プロゴルファーでも出したことがない人もいるほどの奇跡を、親子で達成するとは、とんでもない強運を持っているのかもしれない。やはり、スターというのは一味違うようだ。

SMAP稲垣吾郎「趣味のゴルフで気づいた」類まれなる“強運”

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.