日刊大衆TOP 女性向け

伊勢谷友介、キンコン梶原雄太も!? 囁かれる芸能界「DV疑惑」

伊勢谷友介、キンコン梶原雄太も!? 囁かれる芸能界「DV疑惑」

 昨年6月、元「モーニング娘。」の加護亜依(28)の夫が、殴る蹴るの暴行で加護の手足に全治10日間のケガを負わせたとして、傷害容疑で逮捕される事件が発生。後に加護が被害届を取り下げ、同年8月に離婚していたことが発表された。

 このように夫婦や恋人など親密な関係にあるカップルの間で振るわれる暴力はドメスティック・バイオレンス(DV)と呼ばれ、近年大きな問題となっている。そんな中、加護の元夫以外にも、DV疑惑を噂される芸能人はけっこう多い。

 お笑いコンビ、キングコングの梶原雄太(35)は2003年に前妻と結婚したが、その1年後にあっさり破局。その原因はグラビアアイドルとの浮気に加えてDVにあるとも報じられた。なんでも前妻が荷物を取りに来た際にも口論となり、梶原が前妻を殴ったりカミソリで切りつけたこともあったとか。現在の奥さんに対しても、GPSを使って24時間体制で監視するなど、異常なほど束縛していることが話題になった。行き過ぎた束縛がDVに変わる、なんてことがないようにお願いしたいところだ。

 2005年に女優の安達祐実(34)と結婚するも、2009年に離婚が成立した、お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤(43)。離婚理由について「分からない」と話した井戸田だが、週刊誌には安達に対するDVをきっかけに、安達の母親と不仲になったことが原因と報道されている。結婚直後に安達が産休に入ったとき、仕事で地方に行くため早朝の飛行機に乗る予定だった井戸田が寝坊し、怒りに任せて安達に携帯電話を投げつけた、ということもあったといわれている。

 イケメン俳優としてだけでなく、映画監督としても活躍する伊勢谷友介(40)にもDV疑惑が浮上したことがある。サバイバルゲームが趣味の伊勢谷が、愛用するエアガンで恋人を部屋の中で撃ちまくったり、熱愛報道のあった長澤まさみ(29)に対して往復ビンタしたうえに暴言を浴びせるなどの行為を繰り返していた、などと週刊誌に取り上げられたのだ。これまで数多くの女優と浮名を流してきたモテ男の伊勢谷だが、意外な裏の顔があるのだろうか。

 1994年には紅白歌合戦にも出場した元演歌歌手で実業家の香田晋(48)は、2009年に前妻との離婚を発表した際、その原因が自身の言葉の暴力にあったと明かした。「仕事のストレスのはけ口がかみさんに向かってしまった。怒鳴ったり、優しくできなかったり。そういう空気が子どもたちに伝わるのは良くないと、離婚しました。僕が悪い」とのことである。現在は芸能界から引退し、故郷の福岡で料理店を経営。一緒に店を切り盛りする再婚相手の奥さんとは、上手くいっている模様だ。

 直接的な暴力だけでなく、言葉で精神的に追い詰めるパターンもDVとされている。中には自覚症状がまったくないままDVを起こしているケースもあるだろう。あらためて我が身を振り返り、決してDVを起こすことがないようにしたいものだ。

伊勢谷友介、キンコン梶原雄太も!? 囁かれる芸能界「DV疑惑」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.