日刊大衆TOP 芸能

鈴木亜美「年収は夫に明かさない」微妙な夫婦関係に言及

鈴木亜美「年収は夫に明かさない」微妙な夫婦関係に言及

 8月2日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、7月に結婚と妊娠を電撃発表した歌手でタレントの鈴木亜美(34)が出演。夫婦のお金事情について明らかにする場面があった。

 番組冒頭で、MCのフットボールアワーの後藤輝基(42)が「鈴木亜美さん、ご結婚おめでとうございます!」「どうでしょう? 新婚ホヤホヤですけども?」と鈴木に話題を向けると、「そうですね、まだつき合って7カ月なんですけど」と喜んだ表情を見せ、結婚相手は7歳年下の会社員だと説明した。

 番組が進む中で、鈴木が夫に毎日手料理を作っているという話題になった。するとフリーの高橋真麻アナ(34)が「結婚するときって、お互いの年収とか、貯金額とかって……」と、直球な質問をぶつけた。鈴木は嫌がる素振りもなく、夫の収入についてはちゃんと確認したと答えたが、後藤がさらに「でも、相手は一般の会社員ですよ? 芸能人がどれぐらい貰ってるかは分からないでしょ?」「言ったんですか?」と問い詰めた。

 すると鈴木は、「私は言ってないです」と苦笑いで回答したため、後藤が思わず「やらしい!」とツッコんだ。鈴木は「DJ、1本これくらいだよってギャラ的な金額は言ってますけど、年収ははっきりとは言ってないですね」と夫婦のお金事情について明らかにしていた。

鈴木亜美「年収は夫に明かさない」微妙な夫婦関係に言及

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.