日刊大衆TOP 娯楽トレンド

私のパチンコ収支が「マイナスからプラスに」変わった理由

レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール
第45回 最近の優良店事情

 パチンコを打ち始めて、かれこれ十ウン年。今でこそ中古車を買えるくらいの年間収支を叩き出せるようになりましたが(実は今年の年間収支は現在マイナスなんですけどね……)、パチンコを覚えてからの数年間はマイナス収支でした。

 それもそのはず。だって、店選びが適当だったんだもん。当時、私が店を選ぶ基準にしていたのは、まず第一に「知り合いに出会わない」こと。周囲にパチンコの話題を共有できる友人が少なかったですし、「パチンコが趣味」だということを少し後ろめたく感じていたので、友人たちに知られたくないと思っていたことが理由かな。ゆえに、“出る”と評判の店や客つきの良い店からは、自然と足が遠のいていました。これでは勝てるハズがありません。

 初心者の方から、「どうすればパチンコで勝てますか?」とよく聞かれます。私が思うに、勝つために何よりも大切なのは、「店選び」なのではないでしょうか。最近の傾向として、客を呼ぶために店が赤字を打つ=勝ちやすく調整する「機種」は、どこの店でもほとんど変わりません。今ならズバリ『ぱちんこCR真・北斗無双』です。機種で差が生まれないなら、より勝てる度合いが大きい店をチョイスすればオーケー。逆に言えば、以前の私のような基準で店を選んでいると、当然負け続けてしまうのです。

 マイナス収支がプラスに転じたのは、パチンコ攻略雑誌の編集部員になってからのこと。勝ちやすい店の傾向を把握できるようになったことが、大きな理由だと思います。というのも、編集部員の仕事のひとつに、ライターから送られてくる「実戦データの集計」というのがありまして。このデータの中に、打ったホールを記入する欄があるんです。

 毎日パチンコを打っているライター陣は、勝ちやすい台が多い“優良店”の情報にも当然詳しく、仕事の際に足を運ぶのももちろん優良店。全員が全員、同じホールで打っていたわけではありませんが、ライターが通うホールにはいくつか共通点がありました。「交換ギャップがある」「地域密着型」「導入台数が300~500台前後の中小規模のホール」。私が編集の仕事をしていたのは約6~7年前になりますが、ライターたちが足繁く通う、当時勝ちやすいとされていた優良店はこういったホールだったのです。

 この中でも特に、「交換ギャップ」がある店という条件は、極めて高い確率で満たされていましたね。「交換ギャップ」とは、遊技する際に1玉4円で借りた玉が、特殊景品に交換する場合には1玉が3円や3.3円など、4円以下での交換になってしまうホールのこと。一見、打ち手が損をしてしまいそうですが、その分、勝ちやすい条件の台が比較的多いといわれているのです。実際、当時は等価交換のホール(つまり交換ギャップがないホール)に比べて、圧倒的に勝てる台が多かったですしね。

 ちなみにこの頃にはすでに、大手パチンコチェーンなどは軒並み等価交換でした。一般ユーザーの方は、「等価」に惹かれてなのか、広くて快適な遊技空間を好んでか、それともアクセスの良さか、大手チェーンの店舗を選んで足を運ぶ人が多かったのではないでしょうか。客入りが良い店も多かったですしね。

 しかし、よほどのイベントでもない限り、わざわざ大手チェーンに足を運ぶライターは、この頃はあまりいませんでした。絶対に勝てないというわけではありませんでしたが、当時は「等価=勝てない」という図式が成り立っていましたし、大手は利益を抜くときも広く薄く、還元するときもまた広く薄くというイメージが、どうしてもあったんですよね。

 ただ、ここ数年で優良店といわれるホールの条件が一変したように感じます。というのも、最近はライター陣に打っている店を聞くと、高確率で都心部にある大手チェーンの名前が挙がるんですよ。実際に私も、昔は待ち合わせまでの時間を潰すためくらいでしか利用しなかった大手チェーンの店に、最近は勝ちを狙うために足を運ぶ機会が増えましたもんねぇ。昨年から東京都内は等価交換が撤廃されたとはいえ、数年前なら考えられなかったことです。

 理由は、中小ホールがどんどん弱体化していることにあると思います。ここ数年で潰れてしまったホールも多いですからね。人が大手にしか集まらないですから。中小ホールは人が集まらないから利益を生めない、利益が生めないことには客に還元もできない。悪循環ですよ。結局、客に還元してくれるのは、集客ができて資金力がある大手だけになってしまっているんです。もちろん、頑張ってくれている中小ホールもありますが、数は少ないのが現状でしょう。

 こうした大手一強の状況は今後も続くでしょうね。個人的にはかつて通っていたような、地元密着型のホールさんにも頑張ってもらいたいですが、確実に勝ちを狙うなら「大手ホールの旧イベント日(※)」なんかを攻めるのがベストなんじゃないでしょうか。ぜひ、打ってみてくださいね!

※旧イベント日=パチンコ店への“広告規制”が入る前、出玉イベントを開催していた日のこと

■森本レオ子 プロフィール
「パチンコ必勝ガイド」元編集部員。現在は同誌ライターとして多数の連載を抱える。パチンコ・パチスロ専門チャンネルでのレギュラー出演多数。




私のパチンコ収支が「マイナスからプラスに」変わった理由

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.