日刊大衆TOP 芸能

マツコ、専門家の指摘にイラ立ち「骨折するよ!」と反論

マツコ、専門家の指摘にイラ立ち「骨折するよ!」と反論

 8月3日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)にて、マツコ・デラックス(43)が出演。専門家のアドバイスに反論する場面があった。

 番組中盤、『間違いだらけの夏の習慣』というコーナーで、マーケティング評論家の牛窪恵(48)が、暑い夏に熱中症を気にして、部屋の中にこもり続けていると“隠れ炎症”になると発言した。

 牛窪によると、最近問題視されている“隠れ炎症”は、小さな炎症のためほとんど自覚症状がないのだという。原因は、疲労蓄積や肥満。部屋の中にこもって運動不足で脂っこい食べ物を食べていると、危険だという。牛窪は「マツコさんみたいに、アラフォー年齢ぐらいからが一番危ない」と指摘。明石家さんま(61)が「マツコ。危ないってお前、一人暮らしで」とマツコに問いかけたが、マツコは「何、炎症?」とあまりピンときていない表情で返事をしていた。

 さらに牛窪は「今、学会でいわれているのが、心臓病とかアルツハイマーにもつながりやすいっていわれてるんですね。20代から40代だと2000人調査っていうのがあって、大体3人に1人が危険水域なんですね。なので、家にどうしてもずっといるんだったらば」と、つま先立ちで生活することを勧めていた。

 これを聞いたさんまが「マツコ、つま先立ちですって」と笑いながらマツコに告げると、マツコは「骨折するよ」と反論。「どっちにしろ命がけなのね」とむくれていた。

「マツコ・デラックスは肉や魚が嫌いで大量の米を食べるという、偏った食生活をしていることで知られています。そもそもあの体型ですから、健康に気を遣うつもりはないようですね。ただ、年齢的には43歳なので、さまざまな病気に罹りやすい年代。芸能界で代わりをできる人はいない貴重なキャラクターなので、なるべく健康でいてほしいですね」(芸能誌記者)――結局、健康が一番!

マツコ、専門家の指摘にイラ立ち「骨折するよ!」と反論

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.