日刊大衆TOP 娯楽トレンド

「パチンコ店のお盆営業」に、パチスロで勝ち抜くための最善策とは

バナー

パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ
第46回「かかってきやがれ、お盆営業」

 今年も暑い夏が続いておりますね。皆様、水分補給等を十分に行い、熱中症には十分お気をつけてくださいませ。あと、ホールのお盆営業にも。

 そう、もうお盆シーズンです。お盆といえば、ゴールデンウィーク、お正月と並んで数えられる、パチンコホールの「三大回収期」として有名なわけです。大型連休というのは、黙っていても人が溢れかえりますから、自然と営業が厳しくなりがちという寸法でございます。そんな中、どう戦うべきか。今年のお盆を戦い抜く、僕なりの作戦会議を行いたいと思います。

 まずは店選び。パチスロにおける勝つための正攻法は、いつだって「より高い設定を打つ」ということ。そのためには、店に高設定がなければ話になりません。どんな店なら勝負になるか、まずはそこから考えてみましょう。

■店選び案(1):むしろ連休でこそ“強い”傾向にある店
 こんな店を選ぶためには、過去の調査が必要なわけで、心当たりがあるとすれば、それを見てきた近所の店になりますね。ゴールデンウィークやお正月にむしろ出している感がある店。僕の過去の経験上だと、大学時代に通っていた店がそうでした。もしかしたら「学生街にある→大型連休は人が帰省するため客が減りがち→還元して集客せねば」というロジックが成り立つ可能性もなきにしもあらずですかね。

■店選び案(2):毎月定期的に行っている「何かしら」が期間内に開催される店
 例えば、パチンコ・パチスロの番組収録やライター来店取材。これらを月イチで行っているようなホールでは、お盆期間だからといって厳しくしてしまった場合、翌月以降の集客にも影響しかねない。そう考えると「そこだけは頑張っとこ」となる可能性が多いにある。と、書いている僕もお盆真っ只中に一本定期収録の予定が入っておりまして。そこのお店さんは毎回かなり盛り上がっているので、ぶっちゃけそうであって欲しいという願望込みではあります。ただし先月までが、てんで期待できない状況のお店さんは論外ですぞ。そんなトコがお盆に出すわけない。

 じゃあ、そんな店は心あたりございません、となった場合。次はパチスロの機種性能で策を練るしかないわけです。さぁ、設定状況が厳しめなのを覚悟して、朝から何に勝負を委ねましょうか。

■機種選び案(1):『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』『パチスロ北斗の拳 転生の章』
 大きな夢を見るなら、この2機種。まず『凱旋』のほうは、とにかく“誤爆要素”が強い。1日単位で見た場合、設定という概念が勝率に関わる割合が、他機種に比べ著しく低いのです。『北斗転生』のほうも、一度の初当たりで大勝を決定づける誤爆頻度が頭一つ抜けている印象です。
 そして、この2機種に共通していえるのが、「リセット」恩恵の大きさ。『凱旋』は天井が低くなり、『北斗転生』は早いゲーム数で当たりやすくなる。とにかくリセット=設定変更(同一設定の打ち直し含む)さえしてあれば、一発当たるまで行ってみる作戦が使えるわけです。そしてそこから先は腕っぷし次第。刺し違える覚悟で大量出玉を狙うべし。

■機種選び案(2):『ハナビ』『A-SLOT北斗の拳 将』など
 なるべく低リスクで、長く遊びつつ勝ちに行くならこのあたり。アクロスや最近のSammyから出たノーマルタイプは、とにかく低設定域のポテンシャルが高い。目押しなどの技術介入を駆使すれば、最低設定の1でもペイアウト100%(=理論上プラスマイナスゼロになるということ)前後を誇る。ちょっとでもボーナスのヒキがよければ勝ち越せる上に、負ける額も比較的少なく収まる可能性が高い。

 あとは自分の腕を信じてレバーを叩くしかないわけですが、店や機種以外に経験上もう一つ付け入るスキがあるとすれば……。

■時間選び案:夜の稼働落ちを狙う
 大型連休中は日中の客付きがよく、稼動が劇的に上がるものの、夕方から夜にかけて稼動が落ち着く店が少なくありません。それもそのはず、日中の混雑は普段昼間に仕事をしている人々が集うからでありまして、夜には家族や親戚とご飯を食べたり、同窓会でお酒を飲んだり、予定がある方も少なくない。そうなると、天井近くまでハマった台が空いたり、数少ない高設定履歴の台が空いたり、チャンスが夜に訪れる可能性があるわけです。打ちに行きたい気持ちを昼間はグッとこらえ、涼しくなってから突撃するのも一つの策としてはアリかもしれません。

 さぁ、いかがでしたでしょうか。まもなくやってくるお盆営業に立ち向かうビジョンのヒントになったでしょうか。なんにせよ、せっかくのお休みでしょうから、後悔せぬよう打つのが一番です。僕のベストビジョンとしては、夕方までに5千枚くらい『凱旋』で誤爆させ、早めにあがって酒を飲み始める、そんな感じが最高ですね。ぶっちゃけお盆に限った話じゃなくて、いつもそうなんですけど。


■松本バッチ プロフィール

1982年福島県生まれ。「勝つために打つのではなく、より楽しく打つために勝つ」をモットーに、『パチスロ攻略マガジン』をはじめ、各種パチンコ・パチスロメディアで活躍中。yab山口朝日放送「山口レバーオン!」(毎週火曜日25:45~)、テレビ埼玉「真王伝説」(毎週土曜日24:00~)ほか、テレビレギュラー出演も多数。

「パチンコ店のお盆営業」に、パチスロで勝ち抜くための最善策とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.