日刊大衆TOP 芸能

また!? “山本復帰ネタ”をひきずった『めちゃイケ』の視聴率が激減!

また!? “山本復帰ネタ”をひきずった『めちゃイケ』の視聴率が激減!

 8月6日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)では、「極楽とんぼSP 完全版」と題され、先週に引き続いて極楽とんぼの山本圭壱(48)が特集された。不祥事が原因で10年間番組に出演していなかった山本。今回は、前週の二時間特番では放送されなかった未公開映像などが放送された。

 番組では相方の加藤浩次(47)やナインティナインの岡村隆史(46)など、『めちゃイケ』のレギュラーメンバーや、山本を慕う“山本軍団”と呼ばれる後輩芸人たちが、10年間抱えていた山本への思いを涙ながらに語る場面が見られた。

 前週の放送で発表された『極楽とんぼ 単独ライブ 全国ツアー』のチケットは即完売。視聴率は11.9%とまずまず好調だった。しかし、今回の視聴率は6.8%。視聴者の“山本復帰”への興味は長く続かなかったようだ。

「一人の芸人の芸能界復帰ネタで、二週に渡ってトータル3時間も放送するのは、やりすぎかもしれませんね。レギュラー出演者のプライベートをネタに番組を作るのは、かつて『めちゃイケ』のお家芸でしたが、今はその手法が飽きられてしまったんじゃないですか」(放送作家)

『めちゃイケ』は20年も続くフジテレビの看板バラエティ番組だが、近年は視聴率が低迷。起死回生で挑んだとっておきのネタにしては、反響はいまいちのようだ。

「10年前のことは、もう若い世代は知りませんからね。ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)が、若手時代に山本に世話になっていたとしても、それは視聴者に関係のない話です。そもそも、山本圭壱が吉本興業に復帰できるかどうかは、まだ白紙状態。加藤浩次はコンビの復活に乗り気ですが、なにせ朝の帯番組『スッキリ!!』の司会者という立場。あまりやり過ぎると、日テレ対フジテレビという対立構造を生みかねません。万が一、山本の復帰騒動が原因で『スッキリ!!』を降板することになったら、今度は吉本興業が加藤を許さないでしょう」(芸能誌記者)――まだまだ、前途は多難のようだ。

また!? “山本復帰ネタ”をひきずった『めちゃイケ』の視聴率が激減!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.